mashumaro


バレンタインデーのお返しの定番といえば、お菓子類です☆
とくに、マシュマロやキャンディーは、ホワイトデーの定番になっています。


しかし、注意したいのはその意味について…。
バレンタインデーのお返しのお菓子には、それぞれ「意味」があるので、
折角のお返しで、相手に勘違いさせてしまうこともあるかも知れません。


今日は、王道のお返し、マシュマロについて、詳しく紹介していきます♪


Sponsored Links



ホワイトデーは元々はなかった年中行事



セットにされているバレンタインデー、ホワイトデーの2つの行事ですが、
元々は、海外から日本に入ってきたイベントごとで、バレンタインデーも、
ホワイトデーも、日本のお菓子業界の販促から広まったと言われています。


日本においては、先にバレンタインデーが広まり、
女の子が好きな男の子にチョコレートを渡す日、として定着していきましたが、
ホワイトデーができたのは、それよりも後のことで、ホワイトデーという名前も、
クッキーデーや、マシュマロデーなど、お菓子の名前がついていました。


チョコレートのお返しにお菓子をあげる、という習慣が根付いてから、
ホワイトデーという名前が付いたのだそうです。


ホワイトデーのホワイトとは?



これには諸説ありますが、有力なのは、バレンタインデーに結ばれたカップルが、
ひと月後の3月14日に、再度永遠の愛を誓い合った…というところから、
ホワイトデーができ、日本においては、「純粋無垢」などの意味から、
「ホワイト」とつけられたのだそうです。


国によっては、フラワーデーや、ポピーデーなどと呼ばれています。


また、もう一つの有力な説としては、福岡県にある「石村萬盛堂」という
お菓子屋さんが、マシュマロの販促のためにホワイトデーを作ったとされており、
マシュマロのカラーから、マシュマロデー→ホワイトデーとなった、
という説もあります。


この説ですと、ホワイトデーは日本が発祥の国と言われています。
「もらったら返す」という精神は、たしかに、日本人らしい考えかも知れません。


お返しはマシュマロで決まり?



そんな経緯もあってか、バレンタインデーのお返し=マシュマロというのは、
現代においても、定番中の定番となっています。


しかし、マシュマロをお返しに選ぶのは、少し考えた方がいいかも知れません…。
何故なら、お返しのマシュマロには、こんな意味があるからなんです。


Sponsored Links



マシュマロは嫌い!を伝えるお返し?



白くてふわふわとしたマシュマロは、ホワイトデーのお返しにピッタリ!!!


…と思いきや、実は、あまりお返しに適さないことが分かりました。
マシュマロには「あなたのことが嫌いです」という意味があるからなんです。


え~~~~っ!って感じですよね(笑)
でも、これは本当です。男性はあまりご存じないかも知れませんが、
女性でこの話を知っている人は多いと思うので、彼女や、好きな女の子、
お世話になっている方にマシュマロを返すのは、注意した方がいいかも知れません。


「え?私のこと嫌いなの?」と勘違いさせてしまう原因になります…。


なぜマシュマロは嫌いを意味するの?



それは、マシュマロはふわふわとして溶けてなくなってしまうからなんだそうです。
ん~イマイチ説得力に欠ける!!と個人的には思ってしまいましたが(笑)
花言葉のようなもので、マシュマロは嫌いを意味するのでしょう…。


しかし、これは、普通のマシュマロの話!
普通のマシュマロというのは、中に何も入っていない、白いだけのマシュマロ。
プレーンマシュマロとか言ってみたら、分かりやすいでしょうか??


中に何も入っていないマシュマロは、「嫌い」を意味します。


チョコ入りマシュマロはどうなの?



では、こちらのマシュマロはどうでしょうか?





ふわふわでとってもおいしそうなこちらのマシュマロはなんと!
チョコレートが入っています☆ホワイトデーのお返しの人気商品のひとつ。


ホワイトマシュマロ?プレーンマシュマロがダメならば、
チョコ入りのマシュマロは、どうなのでしょうか?ちょっと調べてみました。


調べてみたところ…
チョコレート入りのマシュマロは、先ほど紹介した石村萬盛堂さんの
元祖なんだそうで、ホワイトマシュマロよりも、チョコ入りマシュマロの方が、
お返しとしてはポピュラーだったようです。


つまり、「嫌い」という意味も変わらないってことかな…と思ったのですが、
最近は、チョコレートが入っているマシュマロを贈る意味として、
「あなたを包み込む」=「守る」といった意味も広まりつつあるようです。



もし、好きな相手に贈るのであれば、勘違いされないように、
「マシュマロだけど、嫌いという意味ではない」ということを伝えると良いです。


また、余談ではありますが、バレンタインデーのお返しをする日、
ホワイトデーの3月14日は、円周率の日としても知られています。


円周率と言えば、3.14!3.14と言えば、π(パイ)
ということで、パイを贈るのも、ユニークで面白いかも知れませんよ♪