bankokuki


ここ最近、春に運動会を行う園・学校が増えてきていますね♪
体育の日周辺にやる秋の運動会が鉄板だと思っていましたが、近頃は、


・二学期は運動会以外にも行事ごとがたくさんある
・夏休み明けであまり運動会に時間を割けない
・練習中の熱中症が危惧されている



などの理由から、春に運動会を行う園・学校が増えています。


ということで今日は、ママの運動会の服装・コーデについて紹介していきます♪


Sponsored Links



運動会にピッタリなママの服装とは?



まず、絶対に守っていただきたいのは『TPO』です。
保育園・幼稚園・小学校の運動会は、ママのファッション披露会ではありません。


子どもが主役のイベントなので、TPOを守った服装にすることが第一条件です。


”運動会というイベントに適したコーディネートにすること”
これが、絶対条件です。


具体的にどんな服装が良いの?



トップス

トップスは、Tシャツ+パーカーなどの脱ぎ着が出来るものが理想です。
基本的に動きやすい服装であれば、トップスの種類は問いませんが、
春ですと、朝はまだ気温が低くなること、雨になる可能性、
日中に暑くなり半袖になることを考えて、コーディネートする必要があります。


これらをトータルすると、Tシャツにジップアップパーカーや、
生地の薄いウィンドブレーカーなどが適した服装となります。


気温があまり高くないようならば、Tシャツの下にロンTを重ねても良いです。


Sponsored Links



ボトムス

ボトムスは、トップス以上に動きやすさを優先した服装が適しています。
スカートよりも、パンツを選んでください。
おすすめは、ストレッチが良くきいたデニムパンツや、スキニーパンツ。


今年の流行としては、ワイドパンツやガウチョパンツなどの
ボリューミーなボトムスが流行していますが、これらは動きづらい服装です。
可愛いしとてもオシャレなのですが、こういうパンツは選ばない方が無難です。


また、ショートパンツという手もありますが、足を出すのはあんまりです。
どうしてもショートパンツにするならば、下にレギンスなどを重ねましょう。


ハーフパンツなどもスポーティーで良いと思います♪


その他のコーディネートは?



重要なのは、「靴」です。
動きやすいコーディネートを考える時は、靴選びも重要になってきます。


親子競技がある方もいると思うので、スニーカーが一番です。
クロックスや、ヒールのあるパンプスや、サンダルなどは適しません。
スニーカーでないとすれば、スリッポンくらいでしょうか。


わざわざ運動会のためにと靴を準備する必要はないので、遠足ではないですが、
履きなれたスニーカーで行くのが一番良いと思います。


次にアクセサリーですが、アクセサリーは極力つけないのがいいですね。
とはいえ、私も良くアンクレットや時計を身につけるのですが、
動くにあたって邪魔にならないもの、派手にならないものを選びましょう。


ママの髪型、帽子はどうする?

髪型は動くにあたって邪魔にならなければ、何でもOKだと思います。
髪の毛が長い人は結んでいく程度のオシャレで大丈夫です。


帽子は紫外線対策にもなるので、おすすめです。
キャップや、チューリップハットなどの帽子をチョイスすると良いですよ。


春の運動会で気をつけたいポイント



最後に春の運動会で気をつけたいポイントについて紹介します。


まず、「気温」です。
春はポカポカ陽気の日も多いですが、稀に突然雨が降ることもあります。
先述の通り、暑さ対策・寒さ対策、両方を兼ね揃えた服装が良いです。


次に、「紫外線」です。
春の運動会が行われる5月は、意外にも一年で一番紫外線の強い月です。
アームウォーマーを持っていく、帽子を持っていく、日焼け止めを塗るなど、
紫外線対策をしておくと安全です。


最後に、「花粉やホコリ」です。
スギ花粉の時期はおさまりますが、春にも花粉がたくさんあります。
また、グラウンドの砂埃でアレルギー症状が出ることもあるため、
アレルギーに敏感な方は、マスクなどのアイテムも持っていくと良いですよ!


子どもの運動会、ぜひ、楽しんでください♪