tuutihyo


先日、中学一年生の娘の期末テストが無事?終了し、テスト結果が返ってきました。
私が子供の時もそうでしたが、中間や期末テストの結果表には、
学期末に貰う通知表と同じように、親からのコメント欄があります。


そんなに大きい空欄ではないので、「保護者からの一言」とあるように、
本当に「一言」で良いのでしょうが、親としては一体何を書いたらいいのやら…。


今日はそんな悩める保護者さん必見の保護者コメントの書き方の例を紹介します。


Sponsored Links



保護者からの一言は一体何のためにあるのか?



個人的な意見ですが、まず、「親に見せるべきもの」ということを、
子供に把握させるため
だと思います。
小学校の内は「通知表貰ったよ~♪」とニコニコ見せる子供が多いですが、
中学生ともなると、「うわ~親に見せなきゃいけないのか」と思う子が増えます。


通知表やテストの結果を親に見せなければならない、一言貰わなくてはいけない、
こういう暗黙のルールがあることは、普段の学校生活や自宅での勉強への取り組み、
テストの結果にも少なからず関わってくるものだと思います。


親と学校を結ぶ大切な書類



また同時に、普段の学校生活を知らない私たち保護者のためのものでもあります。


通知表は特に、担任の先生からのコメント欄もあり、普段は見れない、
学校での様子を知ることができます。
テスト結果は先生からのコメントがない場合も多いと思いますが、
学校、家や塾などでの学習がどう反省されているか?を知ることができます。


逆に学校の先生は、家での様子を知りませんので、保護者からの一言には、
「自宅での様子」を絡めた文章にすると良いかも知れませんね。


保護者からの一言、コメントの書き方例



そんなにたくさん書けるスペースはないので、簡潔にまとめた文章でOKです。
「いつもお世話になっております」などの軽い挨拶を文頭に入れても良いですが、
入れなくても問題ありません。


・通知表やテスト結果の率直な感想


担任の先生のコメントをもとに、感想を書く、というのが1つの書き方の例です。
通知表の場合は、成績だけではなく、学校生活のことを書かれるので、
部活に励んでいることや友達との様子など、勉強以外のことを書くのもOKです。


テスト結果の感想の場合は、自宅学習へ取り組む姿勢や学校での勉強を
家庭でどのように話しているか、などを書くと良いです。
また、苦手なところを指摘し、克服できるようサポートしていきたいです、
などといった文章も良いと思います。


Sponsored Links



・先生へのお願いや親としての願い


先生にどのようにしてほしいか、親としてどうしていくかなど、
今後を見据えた願い、先生へのお願い・希望を書くのも良いです。


うちの子は、部活に励む一方で、毎日勉強するという習慣が根付いていないため、
1日少しずつでも”毎日”勉強に取り込めるよう、時間の使い方を
正していけたらと思います、といった内容のコメントをテスト結果に書きました。


保護者コメントに書いてはいけないこと



保護者からのコメントが原因で内申点が下がるなんてことはないので、
そんなに悩むことはありません。率直に思ったことを書くのが一番です。


が、しかし、一点だけ気をつけるべき点があります。


それは、通知表やテスト結果は、親と先生を結ぶものですが、子供のものです。
「子供が見る」ものですので、子供が落ち込むような内容は避けるべきです。


子供を否定するようなコメントを書くと、それをお子さんが見て、
あまりいい気持ちにはなれませんし、かえって学業に悪影響を与えてしまいます。
褒めるばかりが良いことではありませんが、否定的な意見や感想は、
できるだけ通知表、テスト結果に残さないようにしましょう。


娘が中学に上がり、私の昔の通知表やテスト結果を見せる機会があったのですが…
こういうものは「残すもの」なので、やっぱり、いいコメントだと嬉しいものです。
例え結果が良くなくとも、ポジティブシンキングで、プラスになれるような
一言を書いて、提出したいものですね♪