オレンジカーネーション


”母の日のプレゼント、夫に貰いたいですか?”
…既婚女性に聞いたところ、約6割の奥さま方が”貰いたい”
と思っていることが分かりました。


また、”貰いたい母の日のプレゼントは?”の問いには、
母の日の定番のお花や、外食、旅行、スイーツ、メッセージカードが並びましたが、
「貰えるならば、何でも良い」との声も多くありました。


その理由は、母の日に妻へプレゼントを贈る夫が少ないからです。


”旦那さんに母の日のプレゼントを貰ったことがある?”
この質問に「YES」と答えたのは、約1割の奥さま。


6割の奥さまは「欲しい」と思っているのに対して、
1割の旦那さましか、それに応えていないことになるんです。


口にする人と、口にしない人がいますが…言わないけれど、
本当はあなたの奥さまも、母の日のプレゼント欲しがってるかも知れません!


Sponsored Links



母への母の日のプレゼント、妻への母の日のプレゼント



厳密には、奥さまは、あなたの”母”ではなく、”妻”になります。
しかし、あなたと奥さまの子からすれば、妻も”母”です。


家庭にもよりますが、子供の母である、奥さまのこと、
「ママ」や「お母さん」なんて呼んでいる旦那さんも多いですよね?


母の日は、お母さんに日頃の感謝を伝える行事です。
子供の育児に、”いつも、ありがとう”と、夫から妻へ伝える日とも言い換えられます。


でも、実母(義母)に母の日のプレゼントを贈るのと、
子供の母(妻)に母の日のプレゼントを贈るのは、少しニュアンスが変わります。
そのため、贈るプレゼントも変えた方が良いでしょう。


一般的な母の日のプレゼントと、妻へのおすすめプレゼント


一般的に、母の日のプレゼントといえば、赤いカーネーションです。


赤いカーネーションには、「母への愛」という、
母の日らしい花言葉が付けられています。


もちろん、子供の母への感謝の気持ちも伝えられるので、
間違いではありませんが、奥さまに贈るのであれば、
赤いカーネーションよりも、もっと相応しいカーネーションがあります。


それが、オレンジ色のカーネーションです。


オレンジのカーネーションには、「純粋な愛」や、
「あなたを熱愛します」といった花言葉が付けられています。


Sponsored Links



妻への母の日のプレゼント…を考えると、
オレンジのカーネーションが一番のおすすめです。
また、オレンジには元気になる効果もあると言われています。


カーネーションのお花は、妻に贈る場合は、赤よりオレンジ。
「何で赤じゃないの?」と聞かれたら、「花言葉を調べてごらん」
なんて言ってあげると良いかも知れませんね!


お花だけじゃ味気ない?妻への母の日のプレゼント


お花+αが妻への母の日のプレゼントにはおすすめです。
家族や2人で外食に出掛けてみたり、デートしてみたり、
お花にメッセージカードを付けてみたり。


ちょっとした+αに奥さまは大喜びしてくれると思います♪


私も、母ですが…子供にしか貰ったことがありません(笑)
もし貰えたら、夫を人に自慢したくなるくらい、嬉しいのにな~
なんて思います。