denwa


先日のお休みの時に普段はあまりいじることのない、電話周りを掃除しました。
いらないファックス用紙だったり、ホコリが溜まっていたり…
こういう細かいところもこまめに掃除しなきゃな~なんて思いながらやってると、
あるものがないことに気付きました。


そう、タウンページハローページです。
アラサーな私からすると、もうインターネットが主流の時代だったので、
正直、タウンページやハローページを使った記憶なんてほとんどないのですが、
確かに小さい頃、実家には電話の側に必ずあったはず…!


なんだか疑問と不安?でいっぱいになってしまったので(笑)
タウンページやハローページがどこで売っているのか?
はたまた、貰うものなのか?調べてみることにしました。


Sponsored Links

タウンページとハローページは買うもの?貰うもの?



う~ん、この家に引っ越して約10年ほど。
タウンページとハローページを使うタイミングはゼロだったわけですが…
使わないからいらない!と捨ててしまったのか、それとも、
初めからなかったのか、それすらも検討がつかない私。


まずは、タウンページとハローページはどこで買うものなのか、
どこで貰うものなのかを調べてみることにしました。

タウンページとハローページは貰えるもの!



調べてみると、NTTの固定電話に加入していれば、基本的に「貰えるもの」で、
家に配達される、というのが一般的なようです。


更新は年に1回なので、NTTの固定電話があるお宅であれば、年に1回、
自宅にタウンページとハローページを無償で貰うことができるようです。


”NTTの固定電話に加入していること”
これが条件になってくるので、加入していないと貰えません。


我が家の場合は、これに当てはまらず、
タウンページもハローページも貰えない、ということになります。


NTT東日本、NTT西日本、ひかり電話も対象のようですが、
電話番号を持たないBフレッツは対象外とのことです。
また、ナビダイヤル・テレドーム・フリーダイヤルも対象外です。


なるほど、なるほど。
だから、うちには、タウンページとハローページがなかったわけです。
ちょっと、理由が分かってスッキリしました。
でも、良く調べてみると、貰うだけじゃなくて買うこともできるようです。


Sponsored Links

タウンページとハローページはどこで買える?



固定電話があれば、お住まいの地域のタウンページとハローページを貰えますが、
うちのように該当しない場合は、電話帳代+送料で購入もできるそうです。


お住まいによって値段に差があるようですが、私の住んでいる地域では、
200~400円くらい。そんなに高いものではありませんので、
必要な方は、お願いすると良いかも知れません。


また、お住まいの地域以外のタウンページとハローページをゲットするのも、
この方法と同様です。エリア外のタウンページなども購入できます。


詳しくは、タウンページNETを見てみてください。
タウンページNET


タウンページとハローページの違い



タウンページは、黄色い表紙で分厚い本です。
ハローページは、青い表紙で、タウンページと比べると薄い本です。
ここまでは、どなたでも知っていると思いますが、タウンページとハローページは、
書いてある内容も調べ方も異なります。


タウンページは、企業やお店、行政機関などが掲載されている本で、
ジャンル・職業別に掲載されているものです。



ハローページは企業などの他、個人の自宅も掲載されています。
50音別に並んでいるので、特定の人の電話番号などを探しやすいです。



また、もう1つ、緑のハローページなるものも存在します。
緑の表紙のハローページは、個人のもののみが掲載されているもののようです。


現在は、携帯電話が主流になり、固定電話ってあまり使わなくなりました。
病院や美容室などを探す時も、インターネットで調べて、携帯で電話する、
そんな人が増えているので、タウンページやハローページはいずれ、
なくなってしまう可能性までありますが、とても便利なものなので、
固定電話がある方は、是非、家に置いておくと良いと思います。