hokke


魚の骨がのどに刺さるとチクチクと違和感があります。
のどぼとけのあたりをつまむように触って左右に動かした時に
チクチクとした痛みがあるようなら、小骨が刺さってしまったのだと思います。


のどの中の違和感は凄く気になってしまいますよね。
そんな時はどうすればいいのでしょうか?
魚の骨を引き抜く方法、やってはダメな方法、そして、
病院に行くべきか、行かなくても良いのかを紹介していきたいと思います。

Sponsored Links


魚の骨がのどに刺さってしまったらどうする?


子どもの時、良く魚の骨がのどに刺さった記憶があります。
うちは子どもの時から自分で自分のお皿の魚を食べられるように…と
骨を親に取ってもらっていなかったからかも知れません…(笑)


そんな時、母は「ごはんを飲むといいよ~」と教えてくれ、
それ以来、魚の骨がのどに引っかかったり刺さってしまった時は、
白米を丸呑みするようになりました。


多分この方法、知っている方も多いと思うのですが、
実は、逆効果だってこと知ってましたか?

ごはんを丸呑みするのは逆効果!


魚の骨がチクチクと引っかかっているような、刺さっているような…
そんな違和感を感じた時にやってはいけないのが、ごはんの丸呑みです。


だいたいミートボールくらいの大きさのごはんをそのまま口に入れ、
ごっくんとする感じで飲んでいたのですが、この方法、
逆に骨を奥に刺してしまう原因になるようです。


たしかに考えてみると、ごはんを飲むことで骨を押してしまう…
あるあるだと思いました。何で気付かなかったんだろう~(笑)
なので、この方法はあまり得策とは言えませんね。


ではどのようにして取るのが良いのでしょうか?

骨を取る方法は3ステップ


まず行いたいのは「唾を飲むこと」です。
小骨がのどに刺さった~!!と思っている今の症状は、
もしかしたら”引っかかっているだけ”かも知れません。


そのため、唾を飲みこんでみてください。


次に行いたいのは「うがい」です。
ガラガラとうがいをすると、軽く刺さった骨なら取れることがあります。


これでも違和感がある時は、口の中を懐中電灯などのライトで照らし、
のどの中を誰かに確認してもらうと良い
です。


Sponsored Links



のどに刺さったとは言え、魚の骨は口の中から入るため、
のどの見えない奥の部分よりも手前に刺さってしまうことがほとんどです。


人に見てもらい、骨が目視できれば「ピンセットで取る」ことも出来ます。
自分ではなかなか出来ないものなので、頼める方がいれば、
是非、お願いしてみましょう。


尚、1つ気を付けておくことがあります。
それは、魚の骨が取れたとしてもチクチクした違和感が残る場合があることです。
魚の骨はトゲと同じく、抜けた後も少しキズが残ってしまうため、
違和感を感じやすいのです。
この場合、1日もすれば違和感はなくなります。
2~3日しても違和感がある場合は、まだ刺さったままだと言えるでしょう。


のどが傷む場合はどうすればいい?病院は?


魚の骨がのどに刺さったまま取れない時、痛みがある時は、
放置&我慢をせずに、病院に行くのをお勧めします。



骨は抜けてしまえば通常1日ほどで傷みや違和感はなくなります。
2~3日傷む時や違和感がある時は骨が抜けていない証拠ですので、
病院へ行って骨を取ってもらうと良いです。


のどの病院は、耳鼻咽喉科です。
何科に行くべきか迷った時は、「咽喉科」を探してみると良いです。


病院に行けば、あっという間に骨を抜いてもらえます。
抜いた直後は違和感が消えないこともありますが、化膿止めなどの
お薬も一緒に処方してもらえるので安心です★


余談ですが、魚の骨がのどに刺さった時の方法をいろいろ調べていたら、
「大根おろしを食べる」というものがありました。
大根おろしを食べて骨が取れるかどうかは定かではありませんが。。。
大根おろしと魚を一緒に食べるのは良いことなので、おすすめしておきます。


秋刀魚と大根おろしの食べ合わせはガンになるって本当?
タイトルはちょっと怖いですが、大根おろしと魚の食べ合わせは、
こんな良い効果がありますよ~という記事です。
是非、こちらも合わせて読んでみてください。