車2


そんなにこまめにしているわけでもないのに、洗車すると雨が降る…


そんな風に感じたこと、車に乗られている方なら、
一度は思ったことがあるのではないでしょうか??


折角キレイにしたのに、雨で汚れちゃうなんて、ガッカリですよね。
泥はねしたり、水垢が付いたり、汚れが目立ちます…。


私も先日、雨が降る前日に洗車してしまったんです。
次の日朝起きてみると、既に雨模様。
折角、車キレイにしたのにな~!と、朝から憂鬱気分に。


でも、ふと思ったんです。
”洗車すると雨が降る”って絶対迷信だよね、と。


気になったのと、憂鬱気分から、洗車すると雨が本当に雨が降るのか、
調べてみることにしました。


Sponsored Links



”洗車すると雨が降る”法則は、迷信?


「洗車すると雨が降る法則」は、マーフィーの法則にも載っています。


経験則に基づいたマーフィーの法則は、実に面白いです。
洗車すると雨が降る…の他にも、高いものほど良く壊れる、
満員電車、自分の立っている前の席だけ空かないなど、
ユーモラスに富んだものも多くあります。


起こりうることは、起こるという基本の法則からなりますので、
洗車すると雨が降る日もあると思いますが、基本的には迷信です。


私のように、洗車の直後に雨が降ることによって、
それがガッカリした気持ちとして、大きく心にのこるからなのです。


統計すると日本は、晴れの日が多い国ではありませんので、
洗車のあとに突然雨になることもあります。


洗車の前に、今日の天気、明日の天気を確認する人もいますが、
天気予報も、もちろん、外れることがあるんです。


なので…良く雨が降るように思えることもあるかも知れませんが、
別に、洗車したから、雨が降るわけではありません。


Sponsored Links



洗車のあとに雨が降ると、車にメリットが…?


さらに調べてみると、こんなことが分かりました。


実は、洗車したあとに雨が降ることにメリットがあったんです。
私はデメリットばかり…と感じてましたが、メリットがあるんです。
これからその理由を紹介します。


・雨が降る前に洗車すると、車にメリットが


車体に付いた汚れがあるまま、酸性雨が降ると、
「酸化共鳴」と呼ばれる現象が起きます。



この酸化共鳴とは、”共鳴”とあるように、同じ酸性物質に触れると、
更に酸化してしまう現象のこと。


車体に付いた汚れをそのままにすると、やがて雨が降り、
その汚れが「酸化共鳴」によって、落ちにくく、ガンコな汚れになります。



また、ビックリなのが…。
コーティングや、ワックス、塗装にも良くないので、
結果的に汚れのあるまま雨が降ると、ボディを傷付けることになります。


本当、”酸化共鳴”の言葉すら知らなかった私ですが、
凄く勉強になりました。


洗車すると、雨が降った…(´・ω・`) なんて思ってましたが、
雨が降ってるけど、洗車して良かった(*´∀`)♪と、思うことにします。


結論としては、「洗車すると雨が降る」なんてことはありません。
”たまたま”降っただけです。


しかし、洗車直後に雨の日が訪れるのは、車にとってのメリット★
たしかに泥はねや、水垢はのこりますが、洗車しないまま雨の日を迎えると、
車体(ボディ)を傷付けるデメリットになります。