tree2


クリスマスツリーの大きさ、とっても悩みますよね。
良く市販されているサイズは、90センチ~210センチくらいのものです。
縦に大きいものとは言え、リビングなどに飾るものですから、
あまり大きすぎても邪魔になりますし、小さすぎると雰囲気が出ません。


クリスマスツリーのサイズは、どの大きさが人気なのでしょうか?
売れ行きからおすすめサイズを紹介していきたいと思います。

Sponsored Links


クリスマスツリーのサイズの目安は?


とくに人気なのは、120センチ・150センチ・180センチサイズです。
このようにクリスマスツリーは、30センチ刻みで市販されています。


2017年10月下旬、現在の楽天市場クリスマスツリーのランキングを見ても、
上位は、120センチ・150センチ・180センチのサイズのものでした。

120センチのクリスマスツリー


120センチは、子供の身長と比較すると良いです。
小さいお子様には見上げるほどの大きさですが、
まだクリスマスやパーティーを心待ちにしている小学生にもなると、
120センチのツリーを見下ろす形になってしまいます。


子供が飾り付けることを考えると、イスも不要になってくるので、
非常に安心・安全ですが、クリスマスの雰囲気を大切にしたいのであれば、
もう少し大きなサイズの方がおすすめです。

150センチのクリスマスツリー


150センチというと、成人女性の身長と比較すると良いです。
だいたい平均身長は158~159センチ、私の身長は155センチほどなので、
ちょうど私とほぼ変わらない高さになります。


中学生の娘には既に身長が抜かれていますが…(笑)
家に置くサイズとしては、小さすぎず大きすぎず、ちょうど良い大きさです。
マンションやアパートといった限られたスペースに置く場合でも、
それほど場所を取らないので、おすすめです。

180センチのクリスマスツリー


180センチのクリスマスツリーは、成人男性の平均身長よりも大きいサイズです。
女性や子供からすると見上げるほどの大きさになるので、迫力があります。


イスを使って飾りつけするのも醍醐味です☆
クリスマスツリーのボリューム感やクリスマスの雰囲気、高級感、
リッチなクリスマスを迎えたい方には、180センチサイズがおすすめ
です。


飾る場所や収納スペースに不安がある方へ


クリスマスツリーを飾るにあたって悩むのは、飾るスペースと収納スペースです。
クリスマスツリーのサイズは「高さ」なので、広いスペースは使いませんが、
やはりドンと大きいツリーを飾るものですからスペースは気になりますよね。


多くのお宅では、リビングに飾る方が多いです。次に玄関先。
次いで、子供部屋や寝室といった場所です。
マンションやアパートですと限られたスペースに置かねばならないので、
クリスマスツリーのサイズもスペースを考えて購入することになります。


Sponsored Links



クリスマスツリーにはいろいろタイプがあり、コンパクトに飾れる
スリムツリーというクリスマスツリーもあります。
こちらに詳しい記事を掲載しておりますので、是非読んでみてください。
コンチネンタルツリー・オレゴンツリー・スリムツリーとは?


尚、一般的なクリスマスツリーは組み立て式になっているので、
180センチの大きなサイズのクリスマスツリーでも、3~4分割ほどに分けられ、
枝葉を組み立てて大きくするようなイメージです。
そのため、収納スペースが縦に長く必要になるわけではありません。

省スペースでクリスマスツリーを飾りたい場合は?


クリスマスツリーには、壁掛けタイプや卓上タイプもあります。
これらであれば、ワンルームのリビングでも気兼ねなくツリーが飾れます。




子供のいるご家庭では、やっぱり飾りつけも醍醐味ですので、
120センチ以上のクリスマスツリーがおすすめですが、
大人だけのご家庭では、簡易な壁掛けタイプや卓上タイプもおすすめです。


個人的には、折角のクリスマスを楽しみたいので、
150センチまたは180センチの大きさのクリスマスツリーにします♪
実際、我が家で飾っているものも150センチのもので、
ボリューム感があり、とてもおすすめですよ☆