先日、代金引換の荷物を受け取ろうとテーブルの上にお札を準備していたところ、
飼い犬にお札をビリビリッと破かれてしまいました…。まさかの展開です(汗)
被害者は夏目漱石さんですが、お札はお札。大切なお金です。


すぐに気付いたものの、破れた紙幣はバラバラに(涙)
間違いなく、このままコンビニやスーパーでは使えないくらいの状況です。


okane


Sponsored Links



破れた紙幣は交換してもらえるの?



すぐさまGoogle先生にお尋ねしてみると、交換してもらえることが分かりました★
1,000円とはいえ、大切なお金です。交換してもらわない手はありません。


しかし、交換には明確なルールが設けられていました。
ビリビリのお札は交換してもらえるのでしょうか?


日本銀行が定めた破れた紙幣の交換ルール


・お札の面積の2/3が残っている場合⇒全額交換
・お札の面接の2/5以上、2/3未満が残っている場合⇒半額と交換
・お札の面積の2/5未満しか残っていない場合⇒交換不可



このようなルールになっています。


私がペットに破かれてしまったお金は、バラバラではあるものの、
2/3以上あり、「全額交換」となりました。


どこで交換してもらえるの?手数料は?


では、新しい紙幣に交換するにはどこに行けばいいのでしょうか?
答えは、「銀行」です。銀行の指定はありませんので、
全国どこの銀行へいっても、同じ上記のルールで取り換えてもらえます。


ただし、郵便局では交換ができないようですので、気を付けてください。


Sponsored Links



交換にかかる時間はネットで調べると、5分ほどとのことでしたが…
お昼どきの混雑時に行ってしまったので、15分ほどかかりました。
受付⇒呼び出しまでの時間含め、15分でしたので、空いている時間に行けば、
5分程度で簡単に交換してもらえると思います♪


ビリビリに破かれてしまって、食べられてる個所はなかったものの、
もう使えないものだと思っていましたから…ほんと、良かったです。


ちなみに、手数料はかかりません。
書き損じのはがきの交換のように手数料がかかるものとばかり思ってましたが、
無料で交換してもらえます。


破損具合のひどい紙幣は交換できない?


ルール上は、
・お札の面積の2/5未満しか残っていない場合⇒交換不可
とありますが、残っていても、「鑑定」に回されることがある場合もあります。


例えば、洗濯してしまってシワシワで番号がなかなか読み取ることのできないようなお札、
シュレッダーに入れてしまったかのような粉々になってしまったお札、
火事などで焼けてしまったお札などが該当します。


こういった紙幣は日本銀行にて鑑定に回され、その後の交換になります。
2~3週間はかかるようですが、大切なお金ですので、
鑑定してもらうことをおすすめ致します。


少しだけ破れた紙幣はそのまま使うことが出来る?


私は犬に破かれてしまったため、お札が何分割にもなってしまい、
そのまま使うことは諦めましたが、少し破れてしまったものや、
真っ二つになってしまったものは、そのまま使用することが出来るのでしょうか?


セロハンテープでの修復はあり?なし?


お札が少し破れてしまった場合は、セロハンテープでも修復できます。
もちろん、私のようにビリビリになってしまったものに関しては、
なくさないためにセロハンテープで貼った上での交換が必要となりますが、
端が少し破れてしまったなどの場合は、テープで修復すれば使用することができます。


ただし、最近は機械でお札を判別するレジが増えています。
コンビニのように、手作業でお金を数えるシステムのような場所では使えますが、
自動販売機やスーパーのお釣りが勝手に出てくるようなレジ、
セルフレジなどでは使用することができませんので、注意してください。



もちろん、お店側が受け取りを拒否することもありますので、
少し端がかけたくらいのものならば、そのまま使用しても構いませんが、
出来るだけ、交換してもらってから使用するのが無難です。