今、若い子たちの間で使い捨てカメラがブームになっています。
レトロ感のある写真がSNS映えする!と、とても人気なんです。


使い捨てカメラと言えば、写ルンですなどが有名ですよね。
私が子供の頃は、それこそ、どこでも売ってたような気がしますが、
現在は使い捨てカメラ、どこに売ってるのでしょうか?


Sponsored Links



使い捨てカメラが人気の理由


携帯電話やスマートフォンのカメラ機能、
デジタルカメラの普及によって、
大人気だった使い捨てカメラは、一時期姿を消しました。


アラサーな私は、修学旅行などの学校のイベントの時など、
事前に使い捨てカメラを準備して撮影してましたが、
今はとんと見かけなくなりましたよね。


しかし、昨年の「インスタ映え」の流行を経て、
今、使い捨てカメラ(インスタントカメラ)を使った撮影が、
女子高生、女子大生を中心に大流行しているんです。


人気の理由は?


使い捨てカメラの中でも人気なのが、「写ルンです」
これは今も昔も変わりません。


富士フィルムから出ている「写ルンです」は、
人気の低迷から、一躍再ブームが訪れています。


人気の理由は、レトロ感です。


写ルンですを使って撮影した写真は、
今も昔も変わっていないので、どこかレトロ感があります。


Phoneやandroidのスマートフォンのカメラは、
良くも悪くも、綺麗すぎるとの声も大きく、
アプリを使って加工するのが若い子たちの間ではマストです。


写ルンですなどの使い捨てカメラは、
そんな加工を、撮影するだけで行ってくれるので、
今、SNS映えすると人気が高まっています。



事実、ハッシュタグ「#写ルンです」とTwitter検索すると、
写ルンですを使用して撮影された、
なんとも言えない”映える”写真がたくさん出てきます。


たしかに、アプリで加工を施したような写真ばかりで、
SNS映えする!という理由も凄く良く分かります。


Sponsored Links



写ルンですの読み方知ってますか?


写ルンですは、「うつるんです」と読みます。
しかし、写ルンですのCMなどを知らない若い子たちは、


写ルンです(しゃるんです)
と、読み間違えている方が続出してしまっています。


「写メ」という言葉が日常的に使われている今、
たしかに写ルンですは、うつるんですではなく、
しゃるんですと、読み間違えられてもおかしくありません。


でも、正しくは「写ルンです」(うつるんです)です♪
是非、覚えてくださいね。


使い捨てカメラはどこに売ってるの?


昔、使い捨てカメラ(インスタントカメラ)が主流だった頃は、
スーパーやドラッグストア、ホームセンター、カメラ屋さん、
コンビニ、さまざまなところで販売されていました。


観光地などの場所では、写ルンですなどのカメラや、
カメラに入れるフィルムが自動販売機で販売されてたくらい、
入手方法はいくつもありました。


そんな使い捨てカメラ、今はどこで買えるのでしょうか?


先ほど、最寄りのコンビニで調べてみたところ、
「写ルンです」が売っているのを確認できました。
さすが、何でも揃うコンビニです。


カメラ屋さんにはもちろん置いてあるようで、
そのほか、大型スーパーやドラッグストアなどでも、
購入することができます。


しかし、昔のように絶対置いてあるものではなくなっているので、
店舗によっては売ってないことも考えられます。


あとは、Amazonや楽天市場などならば、確実です。


まさか、ここに来て使い捨てカメラが流行するとは、
思いもしませんでした。


しかし、撮影された写真を見ると、
アラサー世代の私から見て、程良い懐かしさがあり、
オシャレにも見えるから不思議です。


デジカメやスマホでの撮影は確認しながら撮れますが、
それが出来ない、というのも現像する楽しみがあり、
今の子たちにはウケているのかも知れませんね。


人気の使い捨てカメラ、
まだ使用したことがない若い世代の方にも、
20年ほど触れていないという世代の方にも、おすすめ
です。


是非、レトロ感溢れる写真で、
インスタ映えを狙ってみてはいかがでしょうか?