女なのに、口の上や口の横、下などに生えてしまういわゆる口ヒゲ。
うっすらと生える人もいれば、1本だけ濃く生えてしまう人もいて、
女性の口ヒゲ問題は、個人差が大きいです。


しかし、口ヒゲに悩んでいる女性の数は、約半数ともいわれていて、
非常に多くの女性が口ヒゲ問題に頭を悩まされています。



本来、男性に生えるはずの口ヒゲ。なぜ、女性なのに口ヒゲが生えるのか?
原因と正しい処理方法について、まとめました。


kutihige


Sponsored Links



口にヒゲが生える原因は?


産毛のようなものであれば、子供でも生えているものですが、
濃く太い男性のような口ヒゲが、女性に生えることもあります。


まさに”ヒゲ”といえるあの太い毛は、なぜ、生えるのでしょうか?

女性ホルモンの不足


私は、前より口周りの産毛が気になるようになりました。
これは、まさに年齢を重ねたことによる、女性ホルモンの不足だと思います。


女性なのに、女性ホルモンが不足すると、
男性ホルモンの分泌量が高まってしまうため、毛が太くなることがあります。



また、ストレスも女性ホルモンを減らす原因になってしまうので、
口の上や横、口の下に生えるヒゲの原因がストレスである場合もあります。


Sponsored Links



生活習慣を見直して、しっかりと睡眠をとり、ストレスを軽減させましょう。
そうすることで、女性ホルモンの分泌量が増え、毛も薄くなります。


その他、冷え性や偏食、さまざまな原因が重なりあって、
ホルモンバランスが崩れます。


加齢にはどうしても逆らえない部分があるので、出来るところから見直し、
なるべく、女性ホルモンを不足させないように気をつけましょう。


口の周りの産毛や濃いヒゲを正しく処理する方法


気になる女性の口ヒゲを処理する方法は、大きく分けて2つです。
1つは、自己処理をする方法。もう1つは、脱毛してしまう方法です。


口ヒゲの自己処理


男性と同じように、自己処理はカミソリなどを使って行います。
口周りは乾燥しやすく、とてもデリケートなところで、カミソリ負けしやすく、
丁寧な自己処理が必要です。



もちろん、カミソリを使って処理している女性が大半なのですが、
私のおすすめは、パナソニックのフェリエなどのフェイスシェーバーです。




産毛用につくられているので、薄く密集した毛もバッチリキャッチし、
お肌にやさしく自己処理をすることが出来ます。
おでこや、頬のあたりなど、口周り以外の産毛もケアできます。


また、普通のカミソリでは剃りにくい口の横などもやりやすいので、
私は毎回、フェイスシェーバーを使って自己処理をしています。

口ヒゲの脱毛


私は、C3 (シースリー)という脱毛サロンに通っています。
全身脱毛のプランなので、お顔の脱毛も含まれていますので、
口の上や口の横といった、気になるヒゲも脱毛箇所としてやってもらえます。


まだまだ通い始めで、数回程度なので、口ヒゲの効果は分かりませんが、
ワキやVラインなどの濃い毛のところに効果は感じてきているので、
口周辺の脱毛効果も、これから徐々に得られるのではないか?と、
期待しています。


女性の口ヒゲ問題は加齢によるものが大きい


私個人の話になりますが、年々、口だけではなく、
体毛が濃くなっているように思えます。


それほど、体毛の濃いタイプではありませんが、
足に1本濃いものが生えたり、口周りが前より気になるようになったりと、
30歳を超えて、目立つようになってきたように感じます。


つまり、加齢によるもの、ですね。
女性ホルモンの減少は目に見えるものではないので難しいですが、
実際に目に見えて濃くなる体毛を見ていると、どうにかしたい!
という気持ちが強くなります。


とくに、全身脱毛は必要ないかな?と思っていましたが、
現在は、もう全身脱毛したくて仕方なくなり、通いはじめました。


口ヒゲはもちろんですが、口ヒゲだけにかかわらず、
年齢とともに体のいろいろな箇所の体毛が気になり始めたのなら、
脱毛サロンで脱毛してしまうのがおすすめですよ!