妊娠中でも、楽しむことのできる夢の国といえば、”東京ディズニーリゾート”です。今回は、そのうち、『東京ディズニーシー』のアトラクションについて、主に紹介していきたいと思います。


妊婦さんは、乗れないアトラクションもあります。しかし、乗れるアトラクションも多くあるので、普段は乗らないアトラクションに乗ってみたり、ショーをゆっくりと観たり、いつもとは違った”ディズニーシー”を楽しんでみてはいかがでしょうか?


まずは、妊娠中のディズニーには欠かせない”ゲストアシスタントカード”というカードについて、詳しくお話していきたいと思います。


Sponsored Links



ゲストアシスタントカードとは?



ninpu


ゲストアシスタントカードというカードは、妊婦さんや身体に障害のある方、ケガをしている方など、一時的でも体の機能が低下し、お手伝いを必要としている方のためのカードです。


妊婦さんも、このカードが適用となっているので、必ず事前予約してこのカードを受け取りましょう。(当日、特定の場所で申請することも可能ですが、混雑なども考慮すると、事前予約する方がスムーズです。)


このカードで出来ることはさまざまありますが、各々の事情に適した”お手伝い”をしてもらえます。妊婦さんの場合は、長いスタンバイの列に並ばず、他の場所でゆっくり待つことができ、時間になったらアトラクションへ行き、並ばずに乗れるというサポートを受けることができます。


長い時間並んだりするのは、体力的にも厳しい妊婦さんにやさしいサポートです♪ゆっくりカフェなどで時間を過ごしながらアトラクションの待ち時間を消化することができるのです。


まずは、事前予約または当日申請で、このゲストアシスタントカードを受け取ることからディズニーシーでの1日を開始すると良いです。
(※母子手帳や健康保険証を持参してください。もしものときのためにも、妊婦さん必須の持ち物です。)


妊婦さんの乗れないアトラクションは全部でいくつある?


それでは、お待ちかねのアトラクションの本題に入っていきたいと思います。
ディズニーシーには、たくさんのアトラクションがありますが、そのうち、妊婦さんが乗ることのできないアトラクションは、いくつあるでしょうか?


答えは、全部で”6つ”です。
乗れないアトラクションは、以下のアトラクションです。


・ニモ&フレンズ・シーライダー
・タワー・オブ・テラー
・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
・レイジングスピリッツ
・フランダーのフライングフィッシュコースター
・センター・オブ・ジ・アース



いわゆる、”絶叫系アトラクション”とよばれるようなものは、妊娠中の女性の乗れないアトラクションとして、公式でアナウンスされています。


しかし、逆を返せば、6つのアトラクション以外のものは、体調面に考慮さえすれば、全て乗れるアトラクションということになります。


また、上記のアトラクションのうち、フランダーのフライングフィッシュコースター以外のアトラクションについては、ファスト・パス(FP)対応のアトラクションとなっています。
妊娠中は、これらのファスト・パス(FP)を取得しないことになるので、時間的な余裕は大きく、よりゆったりとしたスケジューリングができます。

妊娠中もファスト・パス(FP)を上手に活用


妊婦さんでも乗れるアトラクションかつファスト・パス(FP)の発券がある、ディズニーシーのアトラクションを見てみましょう。


・海底2万マイル
・トイ・ストーリー・マニア!
・マジックランプシアター
・マーメイドラグーンシアター



以上の、4つになります。
この4つのアトラクションは、人気アトラクションかつ妊娠中の女性も安心して楽しめるアトラクションなので、ファスト・パス(FP)を上手く活用して乗りたいアトラクションです。


マーメイドラグーンシアターと海底2万マイルは、揺れる心配もないので問題ないですが、トイ・ストーリー・マニア!は、操縦に気を付けて楽しんでみてください。
また、マジックランプシアターは座席にちょっとした仕掛けがされているので、その仕掛けのない”妊婦席”をキャストさんに案内してもらうと、より安心です。


Sponsored Links



妊婦さんにおすすめのアトラクションは?


上記、4つのファスト・パス(FP)ありのアトラクションもおすすめですが、その他にも、ディズニーシーには多くの妊婦さんおすすめのアトラクションがあります。


・ヴェネツィアン・ゴンドラ
ヴェネツィアン・ゴンドラは、ゆったりとゴンドラに乗りながら景観を楽しむことのできるアトラクションです。軽快なトークで楽しませてくれるので、飽きずに楽しめます♪妊娠中のディズニーシーでは、時間を持て余してしまうこともあるかと思いますので、昼・夜の2回、ヴェネツィアン・ゴンドラに乗ってみるのも、おすすめです。


また、途中には”橋の下でお願いごとをすると叶う”という橋があります。妊娠中の女性は、ここで安産祈願をされる方も多いようですよ☆


・ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
・ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

こちらの2つのアトラクションは、移動をするのに打ってつけのアトラクションです。待ち時間にもよりますが、妊婦さんにとって、移動の助けになってくれるはずです。


・タートル・トーク
亀のクラッシュとおしゃべりできるアトラクションです。観るショータイプのアトラクションになっているので、とても、おすすめです。トークに笑ってしまわない人はいないくらい、爆笑必須のアトラクションです。


他にも、まだまだ、妊婦さんでも乗れる、楽しめるアトラクションがたくさんあります。グリーティングで写真撮影をしたり、ショーを観たりするのも良いです。
妊娠中ならではの楽しみもたくさんありますので、体調には気を付けて、無理せず、ディズニーシーを楽しんでみてはいかがでしょうか?