年賀状って良い日本の習慣ですよね。今は、携帯電話やスマートフォンの普及から、年始のあいさつをメールやLINE、電話で済ませてしまう人も多いですが、年賀状のやり取りというのも、良いものです。


今日は、そんな年賀状のお話です。
来年の元旦、2019年1月1日に年賀状を届けるには、2018年の年末、いつ頃までにポストに投函すれば良いのでしょうか?
調べてみました。


nengajo


Sponsored Links



元旦に年賀状を届けるにはいつまでに出せばいい?



年賀状のやり取りをする文化というのは、年々少なくなってきているとは言いますが、郵便局の局員さんからすると、12月、年末に近づくにつれて、どんどん忙しくなります。
(お歳暮やクリスマスプレゼントもありますね・・・)


なので、通常では前日で届くハガキであっても、年賀状となると、難しくなります。しっかりと前もって準備しておかないと、元日に届けることは出来なくなってしまいます。


確実に元旦に届く確約が出来る日は?


元旦に確実に届けるための年賀状の投函は、2018年12月25日(火)の消印までです。


郵便局に直接行くか、25日の集荷に間に合うようにポストに投函するかの二択です。


25日にポストに投函する場合は、ポストの側面にある集荷時間の項目をちゃんとチェックしてから投函すると良いです。25日のうちに集荷に来ないポストに投函してしまうと、26日に投函したことになってしまうので、気を付けてください!


【関連記事】
年賀状を先生・恩師に出す場合の宛名の書き方の正解

2019年の年賀状はいつから受付開始?


年賀状というのは、通常の郵便とは違い、早めに投函しても元日まで郵便局にて仕分けされ、保管されているものです。しかし、早すぎる投函は、”普通郵便”として投函してすぐ、年内に投函されてしまうこともあるので、注意が必要です。


年賀状の受付を開始する日は、2018年12月15日(土)からです。
つまり、2018年12月14日以前に年賀状を書き終えていても、投函せずに、少し待たないと投函できません!


2019年用の年賀はがきの発売は、2018年11月1日~2019年1月11日までとなっていますので、早めにご準備する方は、12月15日以降に投函することも忘れないようにしてください。
(※東京2020大会 寄附金付年賀はがきのみ、10月1日からの発売となります。)


Sponsored Links



26日以降に投函された年賀状は元日に届かない?



確約はできませんが、元日に間に合うこともあるようです。


◆多くの年賀状を元日にお届けできるよう取り組みます!◆
今年も、2017 年 12 月 25 日(月)までに差し出していただいた年賀状は元日に、2017 年 12 月 26 日(火)以降同年 12 月 28 日(木)までに差し出していただいた年賀状もできる限り元日にお届けできるよう取り組みます。



日本郵政HPによると、26日以降~28日までに投函した年賀状も、”できる限り”、元日に届けられるように取り組んでくれるとのことです♪


もちろん、お住まいの地域(投函したところ)~お届け先が遠く離れている場合や、離島などにお住まいorお届けの場合など、希望通り元日に届かないこともあるかと思いますが、同一市内や同じ都道府県内、近県の都道府県あたりへのお届けであれば、28日までに投函すれば、2019年の元日にお届けできるのではないでしょうか。


確実に元日に届きますと書かれているのは、25日までですので、遅れてしまっても、素早く出すというのが元日に届きやすくする最大のコツです。
ポストに投函せずに、直接郵便局で出すといった方法もおすすめです。


29日以降に年賀状を投函するといつ届く?


同一市内など、近い場所へのお届けであれば、29日の投函でも元日に届けることができるかもしれません。しかし、基本的には29日以降の投函は、”元日には届かない”と思っていた方が良いです。


また、1月2日は年賀状の配達が行われないので(集荷はされます)30日、31日に投函した年賀状は、1月3日以降のお届けとなってしまいます。


【まとめ】



・2019年用年賀はがきの発売は、2018年11月1日~(※一部、10月1日~)
・年賀状の受付開始は、2018年12月15日~
・年賀状を元旦に確実に届けるには、2018年12月25日までに投函
・26日~28日投函分は、なるべく元旦に届けられるように取り組むとのこと
・29日~31日投函分は、基本的に1月3日のお届け


12月は、忙しい方ばかりとは思いますが・・・12月25日のクリスマスまでには年賀状を完成させ、投函できるような準備をしておきましょう♪私も、なるべく早めに取り組んで、ゆったりとした気持ちで、クリスマス~年末のお休みを堪能し、良い年を迎えたいと思っています。