クリスマスが近くなると、至るところで、クリスマスを感じさせる曲を良く耳にします。「ジングルベル」や「きよしこの夜」、「クリスマス・イブ」や、「クリスマスキャロルの頃には」などのJ-POPも馴染み深いクリスマスの音楽のひとつですよね。


これらは、クリスマス・キャロル、クリスマス・ソングの2つに分けられます。
クリスマス・キャロルのキャロルとはどんな意味があるのでしょうか?また、クリスマス・ソングとの明確な違いについて、詳しく紹介していきたいと思います。


Sponsored Links



クリスマス・キャロルとクリスマス・ソングの違い



carols


キャロルというのは、元々は踊りに使われる民謡の一種でしたが、現在は、礼拝堂などで歌われる、いわゆる”讃美歌”のことです。「クリスマスキャロルの頃には」などの歌詞から、”クリスマスキャロル”という単語を知っている人は多いですが、キャロルって何だろう?と不思議に思っていた人も多いのではないでしょうか?


ソングというのは、そのままの意味通り、曲や歌、歌うことを指す言葉です。つまり、讃美歌ではないクリスマスにまつわる歌というのが、この”クリスマス・ソング”に位置づけされるわけです。

讃美歌とは?


讃美歌というのは、讃える(たたえる)という文字を含んでいる通り、神を讃えるための歌のことです。ここでの神というのは、”イエス・キリスト”のことです。キリスト教の教会・礼拝堂で歌うものが、”讃美歌”です。


キャロルというのは、聖歌とも呼ばれる”讃美歌”を指しますので、教会(チャペル)で歌われる讃美歌もまた、キャロルということになります。「アベ・マリア」や「アメイジンググレイス」などの曲は、皆さんも耳にしたことがありますよね。


他には、イースター・キャロルなどもありますが、一般的に”キャロル”というと、クリスマス・キャロルのことを指すことが多いです。イエス・キリストの誕生日とされているのが、クリスマスである、12月25日ですから、当然と言えば、当然ですね。


Sponsored Links



クリスマス・キャロルはどんな曲がある?


有名なものでは、「きよしこの夜」が、クリスマス・キャロルです。讃美歌の109番となっている曲で、歌詞の中にも、母のマリアや、神の子イエスの話が出てきます。


次に有名なのは、「もろびとこぞりて」です。讃美歌の112番となっている曲で、”主(しゅ)は来ませり”といった歌詞があります。主は来ませりの”来ませり”は、いらっしゃった、おいでになったという意味があります。


また、「おめでとうクリスマス」も有名です。これは、讃美歌の103番です。おめでとうクリスマス?知らない!と思うかも知れませんが、この歌は何故か、英語のまま日本に伝わっているからだと思います。「We Wish You A Merry Christmas」のことです。


こういった、キリスト教における祝歌となっている讃美歌のことを、「クリスマス・キャロル」と呼んでいます。クリスマス・ソングとは違い、必ず、イエス・キリストにまつわる曲になっています。

クリスマス・ソングにはどんな曲がある?


クリスマス・ソングは、相当の曲数があります。讃美歌ではない、クリスマスの歌が全てクリスマス・ソングに該当します。


ジングルベル、あわてんぼうのサンタクロース、赤鼻のトナカイ、サンタが街にやってくるなどの、子供たちも知っている童謡のクリスマス・ソングも多数あります。


J-POPにも、back numberのクリスマスソングや、山下達郎のクリスマス・イブ、BoAのメリクリ、B’zのいつかのメリークリスマスなど、多くのクリスマス・ソングがあります。毎年、クリスマス・ソングが出ないことはないので、今年もどんな曲が流行るのか楽しみです。


また、クリスマス・キャロルとクリスマス・ソングの違いということで、明確にしておきたいのですが、もちろん、稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」や、浜崎あゆみの「CAROLS」は、讃美歌ではありませんので、クリスマス・キャロルではなく、クリスマス・ソングということになります。


【まとめ】


・クリスマス・キャロルとクリスマス・ソングには大きな違いがある
・クリスマス・キャロルは、イエス・キリストのための讃美歌
・クリスマス・ソングは、讃美歌ではない、クリスマスのための歌


クリスマス・キャロルについて詳しく知らなかった方も、「きよしこの夜」などは、日本においても良く耳にする馴染み深い曲ですので、キャロルとはどういう曲なのか、分かったと思います。


クリスマス・ソングとは、明確に違うものなので、このあたりは間違いないように覚えておきたいところですね☆


・・・にしても、クリスマスは、全くの無宗教ではありますが、テンションあがりますね~。ホワイトクリスマスになることを期待して、当日を楽しみに待ちたいと思います。以上、クリスマス・キャロルとクリスマス・ソングの違いについてでした。