母の日のプレゼント、母の日当日にプレゼントしていますか?
母の日は日曜日と決まっていますが、なかなか、
当日にお母さんに渡しに行ける人ばかりではありません。


プレゼント


今日は、母の日のプレゼントを早めに渡すのはアリなのか?
近年の母の日のプレゼント事情を交えながら、考えていきます。


Sponsored Links



母の日のプレゼントは、いつ渡すのが良いの?


母の日は、毎年決まって5月の第二日曜日です。
日付は毎年違うものの、この日!と決まっているものなので、
前もってプレゼントを準備することは可能です。


しかし、私は、毎年当日に渡せていないこともあります。

当日に母の日のプレゼントを渡していない理由


私は毎年、母の日のプレゼントを通販で注文しています。


それほど、遠方に住んでいるわけではないので、
渡しに行こうと思えば、出来ないことはないですが、
直接、通販サイトから実家に届けてもらっています。


しかし、母の日近辺は配送業者が非常に混みあっているので、
通販サイトでの注文の際に日付指定が出来ません。


母の日当日に指定したくても出来ないのです。


Sponsored Links



通販サイトによっても違うのかも知れませんが、
「母の日1週間前~当日までにお届けします」といった具合に、
アバウトな日付指定になってしまうんです。


母の日当日より遅く到着することがありませんが、
通販で注文すると、当日のお届けはなかなか、難しいです。


そういった理由から、ここ近年の母の日のプレゼントは、
当日ではなく、早めに渡すことが、デフォルトになっています。

早めに渡すのは、アリ?ナシ?


私のお母さんの意見になりますが、
「母の日のプレゼントには違いないので、嬉しい☆」とのことです。


通販事情もあるので、近年の母の日のプレゼントは、
早めに渡す人が増えているのもまた、事実です。


個人的な意見としては、「アリ」です。
母の日より遅い日程でプレゼントを渡す方が失礼かな…
と思っています。


母の日までに手渡し、または到着するのであれば、
早めに渡すこと自体には問題ないと思いますよ♪


早めに渡すことのメリット


通販サイトでは、母の日のプレゼントに早割がきくものが
たくさんあります。


10~30%オフ、おまけがつくものなど、
早く購入するほど、お得にプレゼントを準備できます。




このメリットは、非常に大きいです☆
同じ予算であっても、ちょっとお花を豪華できるので、
早割での購入は、凄くおすすめです。



また、母の日の前の週は、ゴールデンウィークです。
遠方にお住まいのお母さんにも、
早めに渡すならば、渡しやすいメリットがありますね。

早めに渡す時の注意点は?


うちの母は「そんなこと気にしないよ~」と言ってくれますが、
「母の日はまだ、来週だけど・・・」と、
気にするお母さんもいるかも知れません。


母の日のプレゼントを母の日よりも早く渡すのであれば、
ちょっとした”気遣い”をしておいても良いかも知れません。


例えば・・・
・「ちょっと早いですが、母の日のプレゼントです」と、
渡すときに一言付け加える
・「通販の注文だと、当日指定できないのでごめんね」と、
前もって報告しておく


など、少しだけ配慮しておくと安心です。
母の日のプレゼントを貰って喜ばないお母さんはいないので、
ちょっとした気遣いで、より嬉しいと思います。


母の日は日曜日ということもあって、
当日動きやすい日ではありますが、遠方にお住まいだったり、
通販サイトで購入する人が増えた今、早めに渡す人は増えてます。


「母の日を忘れてた!」なんて人もたくさんいますから、
あまり早く渡すことに、悪いな~とは感じなくても良いと思います。


お母さんにとっては、母の日当日か、そうじゃないかよりも、
母の日にプレゼントしてもらえる、という気持ちが嬉しいと思います。



普段からお世話になっているお母さんに、
是非、感謝の気持ちを伝え、プレゼントを贈ってあげてください。