女


初めてのヘアカラー★ なんだかドキドキしちゃいますよね♪
早く髪色を変えて新生活や、夏休みをエンジョイしたい方!
今日は、初めてヘアカラーする人のためのコツ、選び方について説明します。


Sponsored Links


初めてのヘアカラー!市販のものより、美容室に行くべき?


何色にするかにもよりますが…初めてのヘアカラーにおすすめなのは、市販品です。


その理由は、低価格にてヘアカラーが楽しめるから、です。
美容室によって、お値段にバラつきがあるため、一概には言えませんが、
美容室でヘアカラーすると、約5,000~10,000円ほどのコストが掛かります。


市販のヘアカラー製品の料金は、1,000円未満で済みますので、
その差は、大きく見積もると、1/10にもなってしまいます。
高校生が夏休みに初めてヘアカラーする…などの場合なら特に、
市販品の方がおすすめです。



もちろん、市販品は自宅で自分で行うものなので、デメリットもあります。
手間も掛かるし、仕上がりも、美容室の方が良いのはわかりきっています。
でも、やっぱり価格の魅力は捨てられません。初めてのヘアカラーなら、尚更です★


市販のヘアカラーで初めて髪色を染める!そのコツとは?


ヘアカラーは難しい…そんな風に思っていませんか?
でも実際は、そんなに難しいものではありません。


・初めてのヘアカラーにおすすめの市販品


ヘアカラーは、ドラッグストアなどで購入することが出来ます。
価格は先述の通り、1,000円もあれば、お釣りが来る値段になります。


ドラッグストアに行くと、いろいろなヘアカラーが並んでいますが、
初めてのヘアカラーなのであれば、”泡タイプ”のものがおすすめです。


・Liese(リーゼ) プリティア 泡カラー
・Beautylabo(ビューティーラボ) ふりふり ホイップヘアカラー
・Palty(パルティ) 泡パック ヘアカラー



などの商品が、”泡タイプ”のヘアカラーになります。


Sponsored Links



泡タイプのヘアカラーは文字通り、ムースのような泡が出るので、
それを、髪の毛を洗うように、全体的になじませていく染め方になります。


クリームタイプなど、他のヘアカラーとは違い、満遍なく行き渡るので、
染めムラが出にくいタイプの染め方なんです。
初めて自宅で染める方でも、簡単にキレイに髪色が変えられます。


初めての毛染めでも失敗しないコツ★


ヘアカラーをする前は、美容室に行って髪の毛を整えると良いです。
初めてとは言え、今の髪の毛にそのまま染める人が多いですが、
すいてもらうなり、髪の毛を整えてからやると、より染まりやすくなります。


また、泡タイプのヘアカラーでよりキレイに染める方法としては、
泡でパックするように、時間を置く時に、サランラップで髪の毛をまとめることです。


美容室にてヘアカラーする時も、このサランラップの方法は使われています。
それを真似して自宅染めする時にもやってみたのですが、染まりやすいです。


これであなたも、初めてのヘアカラー、失敗せずに出来るはず★
ぜひ、参考にしてみてくださいね (*´∀`*)