夜行バス


遠出の時は、夜行バスを良く利用します。
昨年も関東⇒関西へ、ライブの遠征のため、夜行バスを利用しました。
時間は取れるけど、必要経費は抑えたい…そんな人にはピッタリです。


私も出来るだけ、交通費に掛かるお金は安く済ませて、
旅行先で食べるものや、欲しいものにお金を掛けたいので、夜行バスは凄く助かっています。


また、”寝てれば着く”っていうのも、魅力ですよね。
朝の早起きが苦手…なので、そういうところも魅力に感じています。


が、いつも、お化粧はどうすれば良いのか、悩んでいます。
メイクはしたまま乗車するのが良いのか、目的地に着いてからにするのか…
今日は、夜行バスに乗る時のお化粧(メイク)についてのお話です。


Sponsored Links

自宅付近⇒目的地 行きのメイクのポイント


”夜行”のバスなので、主に夕方~夜の乗車、目的地には、
朝、到着することが多いと思います。


つまり、バスターミナルに行き、バスに乗ったら、もう寝るだけ♪です。


なので…私はいつも、メイクはしないで、ドすっぴん+マスクです。
バスに乗ったらもう寝る準備に入るので、そのまま寝れるように、
コンタクトも外して、メガネ+ドすっぴん+マスクです。


まあ、女としてどうなのよ?って話なのですが、楽なのは間違いありません(笑)


朝、目的地に着いたら、トイレでメイクします。
場所にもよりますが、大抵の場合は化粧出来るスペースもあります。


水道もあるので、洗顔料、歯ブラシ、化粧水などの基礎化粧品もあると良いです。
このタイミングでのお化粧が一番良いかな~と、個人的には思います。


行きのバスに乗るまでも、どうしてもメイクしていたいのであれば、
途中のサービスエリアでクレンジングする方法や、メイク落としシートを利用する方法もあります。


Sponsored Links

旅行先⇒自宅付近 帰りのメイクのポイント


帰りのバスに乗る時は、ほとんどの人が化粧したままですよね。
このメイクの落とすタイミングが分からないって人が多いのですが…


私はこの日だけ、特別?にメイク落としシートを利用してしまいます。
メイク落としシート(拭き取りタイプのクレンジング)は、正直、
お肌には良くないものなので、出来ることならば、使わない方が良いです。


しかし、旅行帰り…相当、体は疲れているのですぐにでも寝たいはず。
サービスエリアに寄るタイミングまで待って、クレンジングする方法もありますが、
それまでの時間があるので、この日だけ、メイク落としシートを使用するんです。


夜行バスのお化粧 まとめ


私の場合は、行きは化粧はして行かず、すっぴんのまま乗り、
朝、化粧室にてメイクします。私は目が悪いのでコンタクトなのですが、
メガネのまま乗り、コンタクトもメイクの時にしています。


帰りはお化粧したまま、夜行バスに乗車しますが、乗ったらすぐに、
コンタクトは外して、メイク落としシートで、化粧も落としています。


これまでに何十回も夜行バスを利用していますが、
この方法がベストかな?と、個人的には思います。参考にしてみてくださいね★