さくらんぼ


日本における、さくらんぼの出荷量は、山形県がナンバー1です。
山形県は、日本のさくらんぼの約75%を育てています。


2位以下には、北海道、山梨県、青森県などが入ります。
さくらんぼ狩りも、東北、中部、北海道あたりがおすすめです。
関東ならば、山梨県にお出掛けするのが良いです。


甘くておいしいさくらんぼ狩りを楽しむには、
いつ頃の季節に行くのがベストなのでしょうか?



Sponsored Links


さくらんぼ狩りの季節 いつ頃行くのがおすすめ?



さくらんぼは、追熟しない果物であるため、収穫時が食べ頃です。
そのため、さくらんぼ狩りの季節は、この収穫期が狙い目です。


とは言え、さくらんぼの品種によって収穫期は変わります。
一般的に多く出荷されている、”佐藤錦(さとうにしき)”は、
5月下旬頃~6月にかけての梅雨の季節が食べ頃です。


”高砂(たかさご)”になると、さらに季節は早まり、
5月中旬頃から、さくらんぼ狩りが楽しめます。


逆に、さくらんぼの旬を迎えるのが遅い品種もあります。
南陽(なんよう)や、紅秀峰(べにしゅうほう)などの品種です。


このように、さくらんぼは品種によって、いつが旬なのかが変わるため、
さくらんぼ狩りにいく農園を決めて、その品種から行く時期を決めるのが良いです。


尚、さくらんぼ狩りのできるスポットを調べてみたところ、
早いところでは4月下旬~ゴールデンウィークあたりからさくらんぼ狩りが楽しめるようです。


Sponsored Links


さくらんぼ狩りに行く前に注意するポイント


1.さくらんぼ狩りする施設・農園の旬のさくらんぼを知る
前述の通り、さくらんぼの季節は品種によって少し変わります。
そのため、いつ行けば、さくらんぼの旬の味を楽しめるか調べておくのがおすすめです。


2.さくらんぼ狩りの料金について
料金は、施設・農園によって大きく変わります。
主に、さくらんぼ狩り+食べ放題の料金制度となりますが、
季節によって、品種によって、料金が変わることもあります。


3.さくらんぼ狩りは予約が必要?
予約なしでもさくらんぼ狩りが行える場合もありますが、
事前に予約していくのが無難です。


4.さくらんぼの食べ頃は?
さくらんぼは、収穫時が食べ頃です。
そのため、それぞれの品種の収穫の季節に行くことが、
おいしいさくらんぼを食べるコツとも言えます。


また、さくらんぼ狩りをするにあたっては、
・日の良く当たる、なるべく高い場所になっているさくらんぼ
・全体的に赤く、ハリが感じられるさくらんぼ
がおいしいさくらんぼの見分け方になります。


5.さくらんぼ狩りのマナー・注意点
農園・施設にて決められたルールは必ず、守ってください。
また、さくらんぼ狩りは高いところの果実を取ることもあるため、
十分注意しながら、楽しんでください。


もう少しで、さくらんぼも旬の季節を迎えます。
果物狩りは、季節を感じられる、子供も大人も楽しめるスポットなので、
ぜひ、さくらんぼ狩りも楽しんでみてください。