赤ちゃん


初めてのお誕生日(満一歳)には、「一升餅」の風習があります。


子どもに「一升」もあるお餅を背負わせる、お祝いの方法なのですが、
この「一升」は「一生」に由来していて、”一生、食べ物に困らないように”、
”一生、健康でいられますように”との意味が込められています。



また、「誕生餅」や「背負餅」とも呼ばれるこの「一升餅」は、”丸いお餅”。
”円満に人生が送れますように”といった意味合いも込められています。


Sponsored Links

「一升餅」の選び方 名入れの出来る誕生餅もあります!


「一升餅」はその名前の通り、一升の米から作られたお餅。
一升の米の重さは、約1.8キロほどになりますが、お餅になる過程で
水分を含むため、「一升餅」の重さは、約2キロほどになります。


赤ちゃんには、とても背負いきれるわけのないお餅なのですが…
”背負いきれないほどの食品”=食べ物に困らないという言い伝えがあります。


また、既に歩ける赤ちゃんには、風呂敷や、リュックに一升餅を入れて背負わせるのですが、
まだ歩けない赤ちゃんには、”餅踏み”といって、踏ませるのが良いとされています。


そんな「一升餅」。無事に一歳まで成長出来たお祝い、そして、
これからも元気にすくすくと育っていけるように、しっかり、準備してください♪


Sponsored Links

・お子さんの名前・生年月日が入れられる、おすすめの一升餅



一升餅にもいろいろありますが、こちらの一升餅は本当におすすめです。
楽天市場のランキングでも、一位になっている商品で、今までに一万人以上のレビューがあります。


評価も非常に良く、これから一歳のお誕生日を迎えるお子さんにピッタリです★


こちらの一升餅の良いところは、名入れ、生年月日入れを行って貰えるところです。
お子さんの名前・生年月日入りの一升餅なので、記念にもなります。


また、背負うための「寿」の入った風呂敷、赤紐背負い袋も付いています。
購入すれば、すぐに「一升餅」のお祝いがはじめられるセットになっています。


こちらは女の子だけの特権?になりますが…。実はこの一升餅。
ハート型の一升餅も販売しているんですよね。ハート型のお餅に名入れ…♪
うちの娘にもしてあげたかったです、もう10歳になりましたが(笑)


でも、こちらのサイトにて知ったのですが、「一升餅」の行事、
すっかり忘れてた!って人も多いようで、”満一歳”にやるお子さんばかりではないとのこと。
最高は7歳のお子さんが、この一升餅を背負ったんだそうですよ♪


忘れてた人も、これから一歳になるお子さんのいる人も、ぜひ、
一升餅の購入ならば、こちらのサイトがおすすめですよ。