お中元


贈る相手にもよりますが、一般的にお中元の相場は3,000円~5,000円。
目上の人(お世話になっている上司や、恩師、仲人など)には、5,000円程度のものが望ましいです。


Sponsored Links

上司に贈るおすすめのお中元


今年、はじめてお中元を贈るのであれば深く気にする必要はありませんが、
お中元は毎年贈るもの。昨年度よりも値段の下がるものを贈るのは、失礼に値します。


そのため、”誰に○○(品物)(値段は5,000円)を贈った”というのは、メモしておきましょう。


また、良くお中元は、お歳暮と比べますが、重要度が高いのは「お歳暮」
年一贈るならば、「お歳暮」にして、お中元は贈らないのが無難です。
両方贈るのであれば、同価値程度のものが良いですね。


今回は、目上の人に贈る、5,000円以内で買えるお中元の紹介です。


三陸海宝漬 [中村家]



ヒルナンデス!でも紹介された、人気商品になります。
実は、昨年、この”三陸海宝漬”、うちの父が頂いたんですよね。
私も食べてみたのですが、ご飯に良く合い、本当においしかったです。


5,000円以内(送料込み)のお中元ギフトにもいろいろありますが、
貰ってうれしい&おいしい贈り物になると思います。
あわび、いくら…見栄えの高級感もあり、お中元には最適です。


本ズワイガニのかにしゃぶポーション



カニしゃぶ、したことありますか?私は生まれてこの方、やったことがありません…。
カニは大好きなのでやってみたい!とは思うのですが、なかなかカニって、
自分では買わないですし…買えない食べ物ですよね(汗)


カニに限ったことではありませんが、お中元などの贈り物は、
”自分ではなかなか買えないもの”が喜ばれる傾向にあります。
贈り物だからこそ食べられる「カニしゃぶ」、きっと喜んで貰えると思いますよ。


Sponsored Links

特選新潟県産コシヒカリ



今まで紹介したお中元ギフトは、「海産物」なので好みがあります。
ですが、日本にお住まいの日本人、お米を食べない人はそう居ませんよね?


ということで、新潟県産の「コシヒカリ」5キロ×2袋、10キロの紹介です。
お米と言えば、コシヒカリ!そして新潟県。おいしいお米は本当に喜ばれます。
毎日消費するものだからこそ、”貰ってうれしい”ギフトです。


大阪名物 阪神名物 いか焼き



こちらも、昨年、父の会社の方からいただいたものになるのですが…、
とってもおいしかったので、こちらも紹介させていただきます。


大阪名物・阪神名物の”いか焼き”です。うちの住まいは関東なので、
知らなかったのですが…このいか焼きはとても有名なんだそうで、
これを売る阪神百貨店の地下1階にあるお店は、常に行列ができているのだそうです。
こちらも5000円以内(送料無料)、お中元におすすめです。