海


夏ならではの”レジャー”である「海」!
楽しみだけど、大人女子ならば、紫外線対策が気になるところですよね?


山登りや、川でのBBQ、プール、そして海に行く時は、いつも以上に、
念入りに紫外線対策を行う必要があります。


どのようにすれば、お肌を紫外線から守ることができるのでしょうか?
また、必要以上にお肌を焼かないようにするには、どうすればいいでしょうか?



Sponsored Links

海などのレジャーの時の紫外線対策


日焼け止め含む、お化粧の方法、体の日焼けを防ぐ方法、そして、塗り直し、
最後に、日焼け止めを落とす方法について、紹介していきたいと思います。


顔の紫外線対策


人によってメイクの方法は、さまざまあり、使用しているお化粧品も違いますが、
海などのレジャーに行く時は、”パウダーファンデーション”を利用すると良いです。


ファンデーションのタイプはいろいろあるため、パウダータイプのものを、
日常的に使用している人ばかりではないと思いますが、海に行く時は、
よりお肌をしっかり守る、”パウダーファンデーション”をするのが、おすすめです。


汗や水に強く崩れにくい、ウォータープルーフタイプのものもあるので、
そういったものを使用すると、よりお肌を守れます。


お化粧の方法としては、”ちょっと厚化粧”になるくらいが、ちょうど良いです。
いつもよりは、多めにパタパタはたいて、しっかりと着けるようにしてください。


体の紫外線対策


海に行く時は、”ラッシュガード”を準備して持っていくのが、おすすめです。
ラッシュガードとは水着の上に着る、日焼け対策のできるウェアです。


元々は、マリンスポーツをする方用に作られていましたが、紫外線対策にと、
今はプールや、海で使用されている方もたくさんいて、商品もとても増えています。
さまざまなデザインのものがあるので、いろいろ見てみると良いですよ!


尚、体を日焼けから守るのであれば、これが一番確実な方法になりますが、
水着の上にラッシュガードを着たくない場合は、日焼け止めで対応するしかないです。


Sponsored Links

日焼け止めの塗り方、塗り直し


海に行く時は、高いSPF・PA値の日焼け止めを選んでください。
例えば、「SPF50・PA+」などの日焼け止めです。これ以上のものもありますが、
この程度あれば、充分と言えます。


だいたい、2時間に1回塗り直しするのが良いとされています。


SPF値の高いものには、紫外線吸収剤が含まれていて、その成分によって、
紫外線を吸収してくれるのですが、紫外線の多い海などの場所では、
吸収量が多く、効果がすぐに落ちてしまうんですね。


着けた日焼け止めの紫外線の吸収量には限りがあるので、頻繁に塗り直ししないと、
素肌に紫外線を浴びているのと、たいして変わらなくなってしまうんです。



海で1日遊ぶのであれば、多めに使用するとして、2本くらいあると、安心です。
目安としては、体全体に使用する場合、1日に100ミリリットル程度の
日焼け止めを使い切るくらい、塗り直しするのがベストだとされています。


日焼け止めの落とし方、クレンジング


ウォータープルーフの日焼け止めは、海に最も適しているタイプだと言えますが、
その分、なかなか落としたい時に落とせなくなるのが、デメリットです。


普段使用しているクレンジングで、しっかり落とすのが一般的ですが、
リゾート地への旅行など、2~3日続けて海に入る場合などは、あえて、
しっかりと落とさず、軽めにクレンジングしておくのが良い方法です。



毎日しっかりと落とすために、クレンジングや、洗顔を何度か行っていると、
洗いすぎてお肌が傷んでしまいます。翌日もまた、お肌に日焼け止めを乗せるなら、
ほどほどにクレンジングしておくと良いですね。


つい開放的な気分になって、紫外線対策をおろそかにしてしまいがちですが、
海は紫外線をたくさん浴びる場所ですので、塗り直し含め、しっかりと、
日焼け対策を行ってください。