お団子ヘア


頭頂部にボリュームのあるお団子を作ると、小顔効果もあり、かわいく見えます。
梅雨でなかなかヘアスタイルが決まらないときや、浴衣にも良く合う髪型ですので、
ぜひ、試してみてください。


Sponsored Links



一般的なお団子ヘアーの作り方


全体的に髪の毛をコテで巻き、ボリュームを出やすくしておきます。
次に、お団子にしたい高さで、ポニーテールを作ります。
あとは、ポニーテールの先をくるくるとお団子状にして、ピンで留めるだけ♪


とっても簡単にお団子ヘアを作ることができます。


ただ、ネックなのは、この方法だと”コテアイロン”が必要になることです。


ロングヘアの方であれば、ある程度、髪量も多く、巻くことでさらに、
ボリュームのあるお団子ができますが、セミロング、ボブスタイルになると、
毛先が短いため、コテで巻くことも難しい上に、ボリュームも出にくいです。


セミロング、ボブスタイルで、毛先が短い人は、先にポニーテールを作ってから、
毛先をコテで巻くようにすると、いくらか、簡単になります。


でも、それ以上に簡単なのは、”コテを使わない”方法になります。
ある程度の毛量のある人であれば、コテを使わなくても、充分です。


コテを使わないお団子ヘアーの作り方


良く乾かした髪にワックスを少量付け、全体的に良く揉み込んでおきます。
次に、ポニーテールを作っていくのですが、少々キツメに縛るのがポイントです。
少し毛が落ちてきても大丈夫、最後にピンで留めていきます。


上手に縛れたら、次は、髪の毛を割いていきます。
この割いていくやり方が、ボリュームのあるお団子を作るのに、とても重要。
しっかりとやってください。


最初に、ポニーテールの仕上げをする時のように、縛った部分を2つに分けて、
横にギュッと引っ張ります。次は、毛先を少量取り、それを、適当に2つに
割いていきます。引っかかりが感じられますが、それを構わずに割くと、
どんどんボリュームが出ます。



軽く持って引っ張ると、まさにボンバーヘッド?(笑)というくらい、
ボリュームが出ます。ひと通り引っ張りますが、見栄えは気にしなくていいです。
とにかく、ボリュームを出すためのテクです。


ふわっとするくらいに、ボリュームが出ましたか?
次に、100円均一などで売っている”クシ”を使って、逆毛を立てていきます。
つまり、縦にも横にもボリュームが出るように、調整していくんです。


Sponsored Links



最後は、普通のお団子ヘアと同じく、くるくるまとめて行けば出来上がりです。
ピンでキレイに留めて、完成!セミロングくらいの長さがあれば、
充分にボリュームのあるお団子ヘアになったのではないでしょうか??


コテを使わないでも、このくらいまでは、ボリューミーに出来ます。
ふんわり・こんもりしているくらいの方が、かわいいですよね。


あとは、スプレーを使って固めていきます。お団子の部分は出来るだけ少なく、
縛っている襟足の部分や、耳の上あたりを中心に固めると良い
です。


アップスタイルにしたいけれど、長さが足りない!なんて人にもおすすめです。
無理矢理でも、縛れさえすれば、何とかなります。最悪は、”お団子ウィッグ”
を使用する方法もありますよ!


私も肩につかない程度の長さなので、この方法は、週に3回くらい使っています。
仕事にも合うように、サイドにお団子にしたりと、アレンジも自由自在です。
浴衣を着るときも、サイドのお団子ヘアは、女の子らしくておすすめですよ。