KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA


女の子用の”浴衣ドレス”が人気です。うちの娘も、初浴衣はドレスにしました♪
フリフリのレーススカートと和柄、今ではオーソドックスになりつつありますが、
洋と和の融合、斬新なアイテムですよね。


今日はそんな”浴衣ドレス”について、紹介したいと思います。
浴衣ドレスってどうなっているの?どうやって着せるの?帯はどうする?など、
小さい女の子のいるママ向けの記事内容になっています。


Sponsored Links

小さい女の子に大人気!フリフリでかわいい浴衣ドレスとは?



浴衣ドレスってどうなっているの?


写真を見るだけだと、どうなっているのか?良く分からないと思います。


浴衣ドレスは、甚平の上に当たる部分+ウエストゴムスカートが別になっていて、
別に着るものとなっています。うちの子もおてんば姫?だったもので、
良く動き回ってましたが、浴衣より着崩れしにくいので、お子さんにピッタリ。


本人も動きやすく、女の子らしいフリフリ♪な感じがお気に入りだったようで、
去年くらいかな?普通の浴衣に変えるまで、ず~っと、着ていました。
もう小学校高学年になったので、ドレスは卒業なんだそうです(笑)


浴衣ドレスはどうやって着せるの?


着せ方もとっても簡単★浴衣を着せる知識のない若い世代のママさんでも、
子どもに簡単に浴衣を着せることができるのが、浴衣ドレスの魅力でもあります。


甚平を着る要領と全く変わらないので、上に羽織って中のヒモを結ぶ、
外のヒモを結ぶ、ゴムスカートを履かせる、このステップだけでだいたい完成♪
あとは、兵児帯(へこおび)を締めるだけですね★


Sponsored Links

兵児帯(へこおび)の結び方


浴衣ドレスを購入すると、ほとんど、帯付きになっているので、それを付けます♪
結び方はいろいろありますが、それこそ、普通に縛って、ふんわりさせるだけで、
形になってしまいます。


私は子どもの兵児帯を結ぶときは、兵児帯を2本、別の色を使用していました。
1本あれば充分ではあるのですが、長さがないと、リボンになる部分も少なく、
ボリュームが出ないためです。


また、多くのお子さんが一色の兵児帯をつけているので、アレンジとしても、
2本使いは有効
です。浴衣の色に合わせて、いろいろ合わせてみてください。


ちなみに、オーガンジーや、シフォン生地のストールなんかも、兵児帯として、
代用することができます。細く使って、帯の上にアクセントとして巻くと、
ちょっとアレンジがきいていて、かわいく決まりますよ♪


浴衣ドレスのサイズはいくつからいくつまで?


商品にもよりますが、だいたい100cm~130cmくらいまでのサイズが多いです。
90cm・140cmになると、なかなか種類も選べないかもしれません。


うちの娘は、普通体型・身長なのですが、割と買ったときから大きめだったので、
結局120cmのものを、小学校4年生まで着られました。多分、今年も着れます。
ウエストがゴムになっているので、結構サイズはフリーに近い感じがありますね。


5~6才頃に買ったものなので、かなり長く使えたと思っています。
当時は、ちょっと大きくて”着られている”感が満載だったのですが(笑)
すっかり大きくなって、よりかわいく着られるようになりました。


女の子はみ~んなオシャレが大好き★


子どもとは言え、本当最近の子は、おませさん♪が多いので、
ファッションについても、大人顔負け!浴衣ドレスもかわいく着こなします♪


そんな姿もとってもかわいいのですが、ママがヘアアレンジしてあげると、
よりかわいい女の子に変身できちゃいます。3~4才ですと危ないですが、
うちの子は、コテでくるくるに巻いて、アップスタイルにしていました。


子どもの髪を巻くのは、ちょっと時間もかかり、毎日できないですから、
娘自身も、こうやってセットしてもらえることに、大喜びしていましたよ♪
浴衣ドレスにバッチリヘアセット!きっと、喜んでもらえると思います。