赤ちゃんの足


「ベビーサンダルって、いつから履かせるの?どういうの買った?」と、
先日、知り合いに尋ねられました。その子のうちの赤ちゃんは、1月生まれなので、
今年の夏にちょうど、一歳半を迎えます。


生まれたときから、大きめベビーだったからか、割としっかり歩いてるので、
「今年の夏にベビーサンダルデビューしたらどうかな?」と返信しました。


一応?その知り合いと比べて、私は先輩ママになるのですが、
うちの子たちの”赤ちゃんだったころ”なんて、か~なり前の話になりますから、
知り合いに教えるついでに、自分も少し復習してみました。


自分の体験談も含め、ベビーサンダルの選び方&注意点、そして、
おすすめを紹介していきたいと思います。



Sponsored Links



ベビーサンダルは、いつから履かせるの?


生まれ月、歩いてからどのくらい経っているか、によると思いますが、
しっかり歩けるようになった、”次の夏”が目安になると思います。


夏につかまり立ちから、ヨチヨチ歩けるようになったくらいであれば、
そんなに長く外で歩くことも出来ないので、外で歩かせるのも良いですが、
この場合は、サンダルよりも、靴を購入する方が、歩く練習にもなりますし、
安全です。


夏にやっと歩けるようになったのであれば、次の夏を待ちましょう。


目安としては、去年~今年のはじめくらいの”冬”までに歩けていると、
安心してベビーサンダルも履かせられます♪

いつから?という明確な決まりはないので、しっかり歩けるようになっているか、
で判断するのが良いと思いますよ。


ベビーサンダルの選び方!おすすめはどれ?


ベビーサンダル選びに重要なのは、機能性とサイズです。
赤ちゃんは、サンダルのキツイ、ゆるいをママに伝えることができないので、
サイズ選びは、良く見てあげることが大事です。


大きすぎるものは脱げやすいだけでなく、歩きにくく転んでケガをしやすいです。
赤ちゃんの足にフィットするサンダルを選んであげてください。


また、機能性の部分で注目したいのは、「かかと」と「つま先」の部分。
あと、通気性が良い、速乾性があるなどの、「素材」の部分です。


ベビーサンダルに絶対必要なのは、かかとの部分がマジックテープで留められ、
しっかりと固定できるものです。
パカパカしてしまうような、スリッパ風の
サンダルや、流行のクロックスタイプではなくて、マジックテープで、
しっかりとかかとをホールドできるものを、選んでください。


また、つま先部分が出っ張らないものを、選ぶ必要があります。
これは、サイズ選びも重要になってきますが、つま先が出ていると、
足の指をケガしやすく、つっかえやすくなります。


サンダルよりも先に、つま先が出ないものを、選ぶようにしましょう。


最後に「素材」です。夏は足が蒸れやすいので、サンダルが適しますが、
サンダルの中でも、通気性に優れたものがあるので、そういったものを、
購入してあげると良いです。


また、子どもは水遊びをすることもあると思うので、速乾性があると、
尚、使いやすいです。ベビーサンダルもいろいろな商品が出ているので、
見てみてください。


Sponsored Links



・おすすめのベビーサンダル



人気のmikihouse(ミキハウス)のベビーサンダルです。
かかとも、つま先も守ってくれるので、安心して履かせられます♪


うちの子もミキハウスのベビーサンダルを履いていたのですが、
凄くサンダルそのものが、やわらかいので、履かせやすいですし、
履きやすいと思います。



ちなみに、うちはお庭が芝生になっているため、庭で遊んでいるときは、
ベビーサンダルを利用していましたが、砂利の入る可能性のあるところでは、
ベビーシューズを夏でも利用していました。


素足に履かせるので、公園などで細かな石が入ると、大人でもイヤですよね。
上手くベビーシューズと、ベビーサンダルを使い分けるのが良いと思いますよ。