歯ブラシ


アルバイトを探していると、”歯科助手”の募集をしていることがあります。
基本的には、女性を対象にしていますので、男子高校生がなろうと思うと、
難しいお仕事だと思いますが、女子高生であれば、割と簡単に誰でもなれます。


ちなみに、私は高校生のとき、約二年間、歯医者さんでアルバイトしてました。
役割としては、”歯科助手”になります。


元々は通っていた歯医者さんであり、親の知り合いであったことから、
歯科助手のアルバイトに就いたのですが、高校生のアルバイトにしては、
時給も高く、勤務時間も短く、勉強や遊びとの共立もしやすかったです。


でも、高校生なのに”歯科助手”って、大丈夫なの?って、ちょっと思いました。
今日は、歯科助手のできる仕事の内容について、詳しく紹介していきます。


Sponsored Links



歯科衛生士とは別!歯科助手のお仕事内容とは?



国家資格を持っている”歯科衛生士”さんとは、全く別の仕事内容になります。


歯科助手さんのお仕事はまず、患者さんを待合室から、診察台へ案内することです。
歯医者さんに行くと、「○○さんどうぞ~」と、カルテを持ったお姉さんが、
診察台に案内してくれますよね?


あのお姉さんが、歯科助手さんです。(歯科衛生士さんであることもありますが)


また、診察台にコップを設置したり、先生の使用する器具を出したり、
診察が終わったあとにお掃除をするのも、歯科助手さんの役割になります。


歯科衛生士さんが行える業務としては、スケーリングといって、
歯石を除去することや、歯磨きを指導することなどがあるのですが、
こういった、患者さんの口や歯に触れる行為は、国家資格がないとできないため、
高校生のアルバイトでは行えません。


逆に言えば、口や歯に触れない治療の補助は、歯科助手さんに任せられます。


例えばですが、虫歯のときに、”詰め物”をすることってありますよね?
あれを、セメントというのですが、あのセメントも、歯科助手さんが練ります。


本当、高校生になってすぐに歯科助手になって、初めてのアルバイトだったので、
セメントが練れるとは、当時思っていなくて、ビックリした記憶があります。



そして、患者さんの症状によって、硬さや、使用するセメントが異なるので、
難しいです。先生とのコミュニケーションも、とても大切になるお仕事です。


練ったセメントを先生に差し出すまでが、歯科助手のお仕事になります。


また、患者さんの口に触れない…というお話をしましたが、バキュームといって、
口に当てるホースなどは、先生の補助として当てるお仕事があります。


歯医者さんに行くと、先生とは別に、歯科助手や、歯科衛生士のお姉さんが、
隣につきっきりでいてくれると思いますが、高校生でも、そのお仕事を行います。


さらに、歯の型をとるための石膏を用意するのも、歯科助手の仕事内容です。
個人的には、一番難しかった仕事かな?と思います。上手く練れるまで、
アルバイトが終わってから、歯科衛生士さんに教わって、勉強したことも…。


あとは、タオルの洗濯や、器具の消毒、予約管理や、カルテ管理の事務仕事、
お薬を出す、このあたりまでが、”歯科助手”の仕事内容になります。


Sponsored Links



高校生で歯科助手のアルバイトをするメリット・デメリット


高校生でできるアルバイトは限られていますが、その中で、”歯科助手”は、
かなりメリットが高いと思います。



比較的時給が良く、勤務時間もさほど、長くないのが、メリットですね。
また、歯医者さんですので、クリーン。ブラックなところは、少ないはずです。


普段の生活では学べないこともたくさんあるため、歯科助手の経験を経て、
歯科衛生士さんになる人も多く、実際に、一緒にアルバイトをしていた友人は、
歯科衛生士さんになり、今でもそこで、働いています。


”手に職”が付けられるので、将来性も高いメリットがあります。


デメリットとしては、立ち仕事なので、結構、足に来ます…。
履き慣れない、ナースシューズのせいもあるとは思うのですが、高校生でも、
結構、疲れたと感じる仕事だと思いますよ!


あくまでも、”病院”なので、バタバタめまぐるしく走ることはないですが、
立っているだけ、という時間が長いので、足は疲れます。


あと、女子高校生だったので、髪を明るくできないことはデメリットでしたね。
多少はOKなところが良いですが、明るすぎるのはNGです。
夏休みとか、明るくできないのは、辛かったですね~!明るくしすぎちゃって、
黒染めスプレーをして、アルバイトに行ったこともあるくらいです(笑)


歯医者さんは、”こわい”と思っている方も多くいらっしゃいますので、
ニコニコと笑顔で接客できる人、また、気配りのできる人が向いています。


また、歯科衛生士さんや、歯科医になりたいと、考えている高校生であれば、
歯科助手のアルバイトは、将来的にも凄く役立つ経験になるはずですよ。