風鈴


夏の風物詩と言える風鈴は、とくに騒音問題の原因にもなります。
実際に、毎年ご近所でチリンチリンと果てしなく鳴る風鈴に悩まされている人もいて、
どこに苦情を言えばいいのか?考えている人もいます。


私自身は、風鈴の音は好きなのですが、近所迷惑!うるさい!と感じている人の
お悩みを聞いてみると、チリンチリンでは、済まないくらい、のようですね。


例えば、風の強い日も常に風鈴が鳴っているだとか、夜になっても鳴ってるとか、
カンカンといった少し甲高い音がするだとか、私の思う”風鈴の音色”よりは、
超越しているように思いました。


少し聞く分には、涼し気な印象もあって、良い音色だとは思うのですが、
毎日・毎晩ともなってくると、そりゃあ、「騒音」にもなりますよね。


でも、こういう「騒音」の苦情って、どこに言えば、いいのでしょうか?


Sponsored Links



風鈴も”生活騒音”の一部に!


風鈴の音色には、「1/fゆらぎ」の波長を出します。この音色には、
癒やしの効果もあり、風鈴は、自律神経をもリラックスさせる効果があると、
言われています。


また、風鈴の効果について実験を行ったところ、75%以上の人の
体温が下がったという結果も出ている
くらいです。


夏の暑い日に風鈴をつけること自体は、理にかなったことなんですね。
騒音問題に発展することもありますが、つけること自体は、間違ってません。


うるさい!近所迷惑!と感じることもあるかと思いますが、そういったときは、
風鈴を否定するのではなく、使い方や、使用時間などを、やんわりと、
指摘するようにしてくださいね。


東京都の環境局のHPの”生活騒音”のページには、さまざまな、
生活騒音についての記述があるのですが、この中には、風鈴も含まれています。


つまり、風鈴の音色は、生活騒音になり得る音であるということです。


使用する側としては、風鈴をつけるときは、風の強くない日にだけ使用する、
時間を決めて使い、夜間は使わない
、風鈴そのものに問題があることもあるため、
風鈴を見直す、といったことが必要になります。


では、本題に入りたいと思います。


近所の家で風鈴が毎日鳴り、生活騒音となっている場合は、
どのように対処すれば良いでしょうか?苦情は、どこに言えば、いいでしょうか?


Sponsored Links



やんわりと直接お願いしに行く方法



まず、直接言う方法があります。


でも、この方法ですと、やんわり言うにしても、角が立ちますよね?
近隣トラブルに発展しかねませんので、付き合いのある家に限り、
やんわりと指摘すると良いと思います。



また、音の原因となる家が分かっているのであれば、匿名で手紙を書く、
という方法
もあります。誰だか分からないようにするため、です。


実際にこの方法で、風鈴を辞めてもらったというケースもあるようですよ。
波風立ちにくい方法ではありますが、匿名のお手紙が来て、やめるかどうか…。
それは、その方の良心にかかってますね。



最終手段としては、警察に行くのが良いと思いますが、ケースがケースなので、
まともに取り合ってくれないこともあるようですね。


音の大きさは、dB(デシベル)で測られますが、風鈴の音っていうのは、
生活騒音にはなりますが、必ずしも、大きな音ではないため、です。


それでしたら、町内会など、もう少し狭い範囲の機関を利用すると良いですね。


回覧板のあるようなところであれば、回覧板に書いて回して貰う、
賃貸とかであれば、不動産会社に言ってみる、などの方法が良いと思います。



”苦情”であることを強く出す言い回しですと、トラブルに発展しやすいので、
あくまでも、”注意”程度におさえて、伝えるのが良いと思います。


人によって、音の感じ方って、違いますからね。
風鈴の音色が迷惑に感じる人もいれば、子どもの声がダメな人もいます。


全てに配慮するのは難しいですが、生活の中で出てしまう音については、
自分も、ご近所に配慮していかないと、と改めて、思いました。