ランタナ


9月に入ると、少し気温は落ち着きますが、それでも日本の夏は、
もう少し続きそうなお天気です。お花も同じく、まだまだ夏のイメージのある、
色味の強い花も多いです。


感謝の気持ちを伝えるのに利用されるダリアや、寄せ植えに人気の高い、
ランタナなど、人気の花たちも、目立ちます。


Sponsored Links



■9月1日~10日までの誕生花・花言葉


9月1日の誕生花・花言葉


9月1日の誕生花は「ホテイアオイ」(布袋葵)です。
水生植物として知られているホテイアオイは、水面に、薄い紫色の花を咲かせます。
ホテイアオイがなぜ、浮くのか?というと、空気を葉柄に貯めているからです。
そういったことから、お腹のポッコリした”布袋様”に名前が由来しています。


ホテイアオイの花言葉は、揺れる心です。


9月2日の誕生花・花言葉


9月2日の誕生花は「アマリネ」です。
アマリリス・ベラドンナとネリネの交配種で、見た目は彼岸花に似ています。
名前も、アマリリスと、ネリネからとって、付けられました。
なんとも、印象的なお花ですよね。ピンクの彼岸花とも比喩されます。


アマリネの花言葉は、その花姿より、魅惑的と言われています。


9月3日の誕生花・花言葉


9月3日の誕生花は「ダリア」です。メキシコの国花にも指定されているお花で、
赤・ピンク・白・黄色・オレンジ、とてもカラフルです。
大きさもさまざまなサイズがあるので、同じダリアでも、品種によって、
全くの別の花のようにも見えます。


ダリアの花言葉は、花色によってもさまざまありますが、感謝のことばもあるため、
プレゼントには最適です。母の日のカーネーションの代わりにも用いられます。


9月4日の誕生花・花言葉


9月4日の誕生花は「ペンステモン」です。
日本では、とくに人気の高い花というわけではありませんが、ヨーロッパ、
とくにイギリスで人気が高く、ヨーロピアンガーデンには欠かせない花材です。
元々は、日本の気候では育てにくい花でしたが、最近は、日本でも育てやすい、
新たな品種も増えてきています。


ペンステモンの花言葉は、片思い。あなたに見とれている、という意味があります。


9月5日の誕生花・花言葉


9月5日の誕生花は「ケイトウ」です。
ケイトウの花は知っていましたが、この記事を書くにあたって調べてみたら、
なんと、漢字では、鶏の頭と書くようです。たしかに、ニワトリのトサカのような、
花姿ですよね。その独特な花姿は、他にはなく、寄せ植えにも向いています。


ケイトウの花言葉は、オシャレ、気取り屋という意味があります。


Sponsored Links



9月6日の誕生花・花言葉


9月6日の誕生花は「パンパスグラス」です。
パンパスというのは、大草原という意味がある通り、大草原に生えているような、
高さのある多年草です。生花に用いられる他、その穂をドライにして、
ドライフラワーとして飾っておくのも、おすすめです。


パンパスグラスの花言葉は、風格です。


9月7日の誕生花・花言葉


9月7日の誕生花は「ランタナ」です。
ランタナは、近年とくに人気が高まってきている花木の1つです。
つぼみから、花が咲くまで、いろいろな色に変わることから、”シチヘンゲ”
なんて呼ばれたりすることもあります。


ランタナの花言葉は、厳格です。
花色の違うランタナを寄せ植えにすると、とても綺麗ですよ。


9月8日の誕生花・花言葉


9月8日の誕生花は「センニチコウ」(千日紅)です。
ドライにしても、1,000日間は花色が褪せないことから、この名がつきました。
ドライフラワーの花材として、とても人気があります。
でも、私たちが花だと思っている部分って、実は、苞葉で本当の花は別にあります。


センニチコウの花言葉は、不滅の愛。色褪せないことにも、通ずる花言葉です。


9月9日の誕生花・花言葉


9月9日の誕生花は「キク」です。
日本でも、歴史の古い花の1つで、キクは、天平~奈良時代には、既にあったと、
されています。とにかく、気品がある、上品なお花として知られていますよね。
古くも、宴に使用されるなど、使う場面を考えられていたようです。


キクの花言葉は、高潔です。


9月10日の誕生花・花言葉


9月10日の誕生花は「ヒソップ」です。
ヒソップは、ヤナギハッカとも呼ばれている通り、ハーブの1つになります。
高さは、約1メートル~1.5メートルほどになり、清々しい香りがあります。
ハーブには珍しい、色のハッキリした花を咲かせるので、ハーブガーデン向きです。


ヒソップの花言葉は、清める、浄化する、です。