英語


ここのところ、「Yummy」(ヤミー)という英単語を良く目にします。
レストランなどのポスターや、雑貨類、看板などに描かれていることの多い
「Yummy」とは、一体、どういう意味の言葉なのでしょうか?


Sponsored Links


Yummy(ヤミー)の意味とは?和訳すると?


Yummy(ヤミー)を和訳すると、「おいしい」、「うまい」となります。


英語であり、アメリカや、イギリスで使われている言葉なのですが、
英語で「おいしいは何て言うの?」と問われると、


日本人の多くは、「Delicious」(デリシャス)と答えると思います。


もちろん、Delicious=おいしい、で間違いではありませんが、
お母さんの作ってくれた料理に対して、子供が良く言うのは「Yummy」の方で、
Deliciousは、もう少しかしこまった場面で使われることが多いようですね。


Yummyを子供が良く使うとするのは、元々が赤ちゃん言葉だからなのだそうで、
「Yum, yum」(ヤムヤム)、「うまい、うまい」の意味でも使うようです。


アメリカや、イギリスの大人も「Yummy」を使うことはあるようですが、
主に使用しているのは子供で、大人は、「Fantastic」や「Wonderful」、
「Savory」などと言った言葉を使うようです。


日本の言葉も、同じ意味を持つ単語がたくさんありますが、
英語でも、それは同じようですね。


Sponsored Links


Yummyは、スラングって本当?


日本的に”スラング”というと、あまりいいイメージがありませんよね。
「ネットスラング」なんて良く耳にしますが、いい意味では使われていません。


しかし、スラングというのは、特定の集団や、年代、生活環境、趣味など、
特定の界隈でのみ通じる言葉
とされているので、悪い意味はとくにありません。


例えば、今の若い世代の子たちは、チョッキなんて言葉は、使いません。
ベストと言いますよね?ハンガーのことを衣紋掛けというのも、同じです。
こういう特定の世代にしか伝わらないものも、”スラング”というわけです。


スラングは、直訳すると、俗語・隠語・卑語となりますが、
別に、悪い言葉を意味するものではない、というのは、覚えておきましょう。


ちなみに、本日意味を紹介した「Yummy」(ヤミー)という言葉もまた、
英語のスラングだと言われている言葉です。


先ほども紹介した通り、「子供が使用する言葉」とされているのが、
スラングとされる理由になっています。日本語で言うところの、
「わんわん(犬)」や、「あんよ(足)」などと、同じなわけです。


英語を普段使用しない、出来ない私にとっては、非常に難しい話題でしたが、
Yummy(ヤミー)の意味を調べてみて、少し勉強になりました。
英語…話せるようになったらいいのになぁとは思いつつも、なかなか、
行動出来ませんね…。ぜひ、Yummy(ヤミー)をどこかで見かけたら、
”あ!これはおいしいって意味♪”と、周りに教えてあげてくださいね。