運動会


もう少しで、子供の運動会の季節です。
都市部では、5月~6月頃に行われることも多くなっているそうですが、
私の住んでいるところでは、9月中旬~後半が運動会シーズンです。


毎年、小学校の運動会を見に行っているのですが、
この時期の服装って、すっごく難しいんですよね。
天気によっても、その年によっても、凄く寒かったり、逆に暑かったり。


季節の変わり目ということもあり、コーディネートがとても難しいです。
運動会のママの服装と考えるだけでも迷ってしまうのに、
さらに季節・気温が服装を難しくさせてますよね~(笑)


ということで、今回は2015年の秋ファッションを取り入れつつ、
運動会にふさわしい、ママの服装について、紹介していきたいと思います。


Sponsored Links



秋の運動会のママのファッションは?


ポイントがいくつかあるので、まずは、そのポイントを紹介しておきます。


1.暑さにも、寒さにも対応できる服装
2.運動会なので、カジュアルで、運動できる服装
3.他のお母さん、お父さんもいるので、気合いを入れ過ぎないこと



この3つがポイントです。


まず、暑さにも、寒さにも対応できる服装であるのが望ましいので、
Tシャツなどのインナーに、シャツや、パーカーなどの脱ぎ着できる
服装がおすすめ
です。


運動会の朝は、小学校の始業と同じくらいか、それより少し早いので、
なかなか冷えます。羽織ものは絶対に持って行きたいですね。


9月は暑い日もまだ多く、紫外線量も割りかし多い月となっているので、
UVカットパーカーなども、おすすめです。


次に、運動会にふさわしい格好にしていくのは、徹底してください。


流行のミディ丈のスカートなども良いのですが、スカートは結構浮きます。
保育園・幼稚園ならともかく、小学校の運動会ともなると、
なかなかママが競技に出ることはないため、本来はスカートでもいいのですが、
多くの方は、運動会に出られるような服装で来ます。


実際出るとすると、保護者リレーや、PTAの玉入れくらいのものでしょうが、
パンツスタイルのお母さんが圧倒的に多いです。
保育園・幼稚園で、親子競技がある場合は、尚更パンツがいいですね。


普通のデニムや、スキニーパンツ、季節的にクロップドパンツもいいと思います。
個人的に、EDWINのジャージーズシリーズなんて、おすすめですよ。
履き心地が良く、まるでジャージのようです。


Sponsored Links



また、足元も考えてください。
サンダルや、ミュール、今年流行のスポーツサンダルなどはNGです。
走ることはないにしろ、動きやすい格好が理想ですので、
スニーカーが一番ですね。



最後に”気合いを入れ過ぎないこと” コレ、意外と重要だったりします。


運動会には、たくさんの父兄が見に来ます。おじいちゃん、おばあちゃん、
お父さん、お母さん、たくさんの人の集まる場ですので、
ママらしい服装でないと、恥ずかしい思いをすることになるかも…。


先ほど紹介した服装のポイントをまとめると、足元はスニーカー、
Tシャツなどのインナーにパーカーや、シャツ、ボトムスは、パンツ。
こういうシンプルで、カジュアルな服装こそが、良いのです。


子供の運動会ですので、子供が主役★
あまり、気合いを入れすぎてしまうと、周りのお母さんたちとくらべて、
浮いてしまうかも知れません。年齢に合わせた格好というのも、重要です。


トレンドから見る、運動会のママのコーディネート


2015年のトレンドを意識したコーディネートにするのであれば、
ガウチョパンツや、ロングカーディガンなどを取り入れると良いです。
また、チェックシャツもおすすめです。


どのアイテムも、比較的ゆったりめな感じがトレンドとなっているので、
上手く組み合わせてみてください。


また、流行のガウチョパンツならば、GU(ジーユー)がおすすめです。