髪


本日、久しぶりに自宅でセルフカラーを致しました★


結果は…バッチリ♪完全に脱色・カラーもなし、黒染め、白髪染めもなし、
自毛(黒髪)の状態にカラーリングしたので、色は明るくないですが、
ムラもなく、キレイに染めることが出来ました。


久しぶりの自宅でのセルフカラーだったので、ちょっと不安でしたが…
セルフカラー経験はかなりの年数ですので、ぜひ、参考にしてください!


Sponsored Links



市販のヘアカラーで自宅でムラなく染めるには?


まず、市販のヘアカラーといっても、たくさんのタイプがありますが、
「ムラなくキレイに染めたい」のであれば、泡タイプがおすすめです。


泡タイプのヘアカラーといっても、購入した時は泡ではないですし、
クシからムース?が出てくるような、CMで見るような白髪染めでもないです。


カップの中に液剤を入れ、その後に粉剤を入れて振ると、
モコモコの泡が出来上がっていて、それを髪の毛に塗布する感じです。


簡単にいうと、シャンプーをする要領で染めることができるので、
塗っていないところが出にくく、均等に薬剤が行き渡りやすいのです。

だから、泡タイプだと、ムラが少なくキレイに染められます。


初めて自宅でセルフカラーする方にも、おすすめしたいタイプです。


泡タイプのヘアカラーで染める前に…


染める前に準備するものは、前あきのいらないパーカーなどと、
タオル、そして、コームです。100円均一のものなどで十分です。
あとで説明しますが、ブロッキング用のピンなども用意してください。


あと、忘れちゃいけないのが、サランラップです!


美容室でカラーリングしてもらったことがある人は分かると思いますが、
サランラップを使用します。自宅で染める時にも、サランラップを
するのとしないのでは、馴染みが違います。


Sponsored Links



キレイにムラなく染めるコツ



市販のヘアカラーは、肩につくくらいのセミロングを想定されているので、
髪の毛が長い方や、髪の量が多い方は、二個買うのがおすすめです。


ケチると、ムラができやすいので、たっぷり使うようにしてください。


ちなみに私の髪の毛の長さは、やっと肩につくくらいの長さなので、
一個で行いました。肩より5センチくらい長いなら、もう二個でいいかな、
って感じがします。まあ、ここはお好みで…。


染める前にブロッキングしておくとムラなく、中までキレイに染まります。
大体、6等分が理想です。ツインテールするように、真ん中で分け、
そこを更に6等分していきます。


染める前に前開きの洋服に着替えると、お風呂がラクです。


染める時は、下から順番に染めていきます。
襟足のところ→中間→頭頂部このように染めていくことによって、
ムラなく染まります。毛先ほど頭に遠く、温度が低いため、
染まりにくいからです。


泡は全て使いきるのもポイントです。揉み込んで、全体に行き渡るように、
しっかりと泡を付けていってくださいね。
特に生え際や、襟足、もみあげあたりに注意です。
準備したコームを使用すると、上手く塗れますよ。


全体的に行き渡ったら、次は、サランラップの出番です♪


タオルを頭に被るようなイメージで、長くサランラップをまきます。
サランラップの幅的に一枚だと髪の毛がおさまらないので、
後ろもしっかりとまきます。


このまま、規定通りの時間を待ち、カラーリングは完成です♪


途中、サランラップを上から触ってみると、暖かく感じるはずです。
これが染まっている証拠です。美容室でも、機械を使って、
温めますよね?さすがにそれは出来ないので、サランラップで、
保温効果を高める
わけです。


あとは、しっかりと洗い流して終了です。
どうでしょうか?キレイに染まっていると思います。


もちろん仕上がりは、美容室でカラーリングしてもらうのには負けますが、
市販のヘアカラーでやれば、1/5くらいのコストでできちゃいますからね★
安く簡単に染めたい場合は、良いと思います。


ぜひ、この方法でセルフカラーしてみてください♪
自宅でもムラなくキレイに染められます (*´ω`*)