運動会3


9月に入り、そろそろ季節も「秋」です。
まだまだ暑い日も続きますが、もう秋?ってくらい涼しい日もあり、
体調管理が難しいですね。


私の子供の通う小学校は、9月末に運動会が開催されるため、
夏休み明けより、運動会の練習を行っているようです。


が、最近良く耳にするのは、春の運動会。日取り的には、5月が多いのかな?
うちの子たちの小学校は、例年通りの秋の大運動会になるわけですが、
なぜ、ここのところ、春に行う運動会が多くなってきているのでしょうか?


Sponsored Links



秋の大運動会から、春の大運動会へ 一番の理由はコレ



私の住んでいる地域は、北関東なせいもあるかも知れませんが、
近辺の幼稚園・保育園・小学校・中学校は、9月頃に運動会が開かれます。


都心の方では、5月頃に行う春の運動会が主流になってきているようです。
確かに、春先に運動会という話は良く耳にするようになりました。


私たち、親世代が子供だった頃は、問答無用で運動会と言えば、
秋のイベントだったと思いますが、どうして最近になって、
春に開催されるようになったのでしょうか?



調べてみると、一番は「天候の理由」があるようです。


運動会が主に開かれる9月は、一年で一番降水量が多いとされる月です。
”台風”があるからであり、雨の日自体はそう多いわけではありませんが、
運動会が雨によって延期・中止になる可能性が高いと言えます。


春先の5月は、ご存知の通り、天候は一年のうちでもかなり落ち着いています。
ポカポカと陽気な天気も多く、梅雨前で晴れる日も多いです。


運動会と言えば、屋外で行われるイベントですから、
この辺が理由になっているのは、仕方がないですよね。


また、近年「熱中症」問題も良くニュースになっていますよね。
子供たちは、だいたい8月末頃までお休みとは言え、
小学校が始まったら、秋の運動会に向け、練習がスタートします。


この時期はまだまだ気温が高い日が多く、運動会の練習に、
先生方も気を遣う時期だからだと言われています。
確かに暑さのピークは終わったものの、9月はまだまだ暑いですもんね。


1.台風や雨天による影響が大きい
2.熱中症対策



これが、なぜ秋ではなく春に運動会が開催されるようになったのか?
という疑問の答えになります。


個人的には、確かに自身が春生まれということもあり、春が好きですが、
運動会ともなると、やっぱり、秋の印象が強いです。
体育の日もありますし、運動の秋でもありますからね。


これから先、どんどん秋の運動会がなくなってしまうのかと思うと、
ちょっと淋しい気もします。


Sponsored Links



なぜ運動会は春に行われる?その他の意見はこちら


一番は上記でも説明の通り、「天候」が理由だと思いますが、
他にも理由があるとされています。


1つは、行事の分散です。
秋は、遠足シーズンでもあるため、運動会が終わると、まだ行事があります。
高学年になると、宿泊学習という大イベントが控えていることも。
そういった行事を分散させるという目的もあるとされています。


でも…、春も遠足行ったりしますよね。秋が行事が多いか?と言われると、
ちょっと疑問も残ります。家庭訪問も5月だしな~って、コレは、
親の都合ですね(笑)


もう1つは、新生活に慣れることです。
春は、新生活の始まる時期です。小学校に上がったり、クラス替えがあったり、
新しい友達を作る季節でもあります。


クラスに慣れてきた秋に行って、団結力をさらに高めるのも良いと思いますが、
まだ、クラスに慣れていない頃に運動会の練習がスタートすることで、
友達を作りやすくする、クラスの団結力を高める目的がある
ようです。


別に春に行わなければならないものでもありませんし、逆に、
秋に行わなければならないものでもありませんので、子供たちが、
一生懸命頑張る姿が見られれば、親は万々歳ですよね♪


地域の運動会など、小規模なものは、比較的秋に行われているので、
年に2回、春と秋に運動会に出る人も今後増えるかもしれませんね。