sityaku


先日、東京の某所にて、試着前に手渡されたフェイスカバー
ボトムスの試着は良くしますが、トップス類の試着はあまりしない私。
このフェイスカバーの着け方?使い方がイマイチ分かりませんでした。


店員さんは、「あ、コレ、フェイスカバーをお願いします~♪」と言った感じで、
渡してきたのですが…そのテンションで言われるとつい、「あ、は~い」と、
快い返事をしてしまうものです(笑)
試着室に入って、「ヤバイ…どうやって使うんだろ…」って、ググりました(笑)


Sponsored Links



正しいフェイスカバーの着け方・使い方


店員さんの話しぶりからしても、何だか今更聞けない状況!!
ということで、今日は正しいフェイスカバーの着け方・使い方の紹介です。


ちなみに、フェイスカバーと言うものがあるのは、何となく知っていました。
男性にあるものか?はちょっと分からないですが、
ファンデーションやリップ、アイメイクなどが商品であるお洋服に付かないように、
と渡されるものです。


男性の場合は、ヘアワックスだったりが付かないように渡されるのかも?
とにかく、フェイスカバーをしないのは、”マナー違反”ということです。


とあるアンケートによると、このフェイスカバー。
試着室で使用している人は、全体の7割くらいなんだそうですよ~
3割の人は、使い方が分からないのか?それとも、面倒だからか?
使っていないようですが、これを機にちゃんと使うようにしましょう。


その商品を購入するにしても、新しいものと取り替えて貰うパターンがほとんどですし、
次のお客様にも迷惑をかけちゃいますからね~。


長い方が前?長い方が後ろ?


フェイスカバーは、片側が長く、軽く被れるようになっていますが、
先程も紹介した通り、”お顔の汚れを肌に付けないためのもの”ですので、
長い方を前にして使用します。



まず、このようにフェイスカバーを被ったら、試着するお洋服を着ます。
あとは、外でお待ちのお連れ様や、店員さんに見てもらう前に取るだけ♪
とっても簡単です。使い方?と言えるのか分からないくらい簡単です。


Sponsored Links



すっぴんでもフェイスカバーは使用するべき?


主にお化粧品が付かないようにと、利用されるフェイスカバーですが、
すっぴんの人は使わなくてもいいの?なんて声もあります。


実際のところ、普通に試着するよりは手間がかかりますからね…
なるべくなら付けたくないという人の気持ちも分からなくはありません。


が、すっぴんでも使用するのがマナーだと私は思います。


私も、先日試着した時、リップなどはおろかファンデーションもしてませんでしたが、
やっぱり、肌の汚れって皮脂だったり…いろいろありますからね。
きちんとフェイスカバーを使用して試着させていただきました。


ネットを見ていると、口紅などの汚れは素材によってなかなか落ちないので、
買い取りになることもあるとのこと。化粧品を付けている時は絶対に、
フェイスカバーの使用は忘れちゃいけませんね。


また、すっぴんの時も、後から試着するお客様のためにも、
マナーとしてフェイスカバーを着けるようにお願いします。