fanheater


アパートやマンションなどの賃貸にお住まいの場合、
その賃貸のルールで、石油ファンヒーターの使用が禁止されてることがあります。


私の知人も契約時に、石油ファンヒーター禁止と言われたそうで、
他に何か暖房器具ってないかな?と相談されたことがありました。


私は一軒家なので、冬場は、石油ファンヒーターをガンガンに付けてますが、
やっぱり、石油ファンヒーターは電気代も比較的安く済みますし、
何より室内を温めるのには効果的
です。
灯油は前と比べて高くはなりましたが、それでも、やっぱりメリットは大きいです。


が、禁止は禁止。使えないものをどうこう言っても仕方ないです…。
石油ファンヒーター以外でも、室内を暖めるのに効果的な暖房器具、
そして、禁止の理由について紹介します。

Sponsored Links


何で最近の賃貸は、石油ファンヒーターが禁止なのか?

禁止の理由は、アパートやマンションなどの集合住宅は、
室内の気密性が高くなっているため、一酸化炭素中毒になる可能性があるから
です。


実際に、アパートやマンションなどでこういった事件が起こっています。
一軒家の場合も十分な換気が必要となる暖房器具ですが、
アパートやマンションともなると、更に気をつけなくてはならないのです。


また、火災のリスクが高い暖房器具でもあるからです。
石油ファンヒーターは、だるまストーブなどのストーブよりはマシですが、
エアコンなどの暖房器具と比べて、火災のリスクが大きいです。


アパートやマンションともなると、延焼のリスクも高まりますので、
大家さんや、不動産会社としては、禁止せざるを得ないのでしょう。

内緒で石油ファンヒーターを使うのはアリ?ナシ?

正直なところ、使っている人は、たくさんいると思います。
石油ファンヒーターは優秀な暖房器具ですので、手放せない、
という人も多いはずです。


また、実際、エアコンやこたつだけの暖房器具で生活するのは、
かなり寒いですから、やっぱり、内緒で使う人は出てきます。


が、上記の理由ももちろんですし、バレた時には大変です。


ちなみに、このように「禁止」されているものを使用したことによる火災などは、
火災保険が適用外になるなどのデメリットもある
ので、
やっぱり、使用はおすすめできません。

石油ファンヒーター、ストーブ以外のおすすめの暖房器具

まずは、エアコンです。
エアコンは、アパートなどに標準装備されていることが常識になってきているので、
エアコンなどは購入せずとも使える暖房器具だと言えます。


近年は、ハロゲンヒーターや、セラミックファンヒーターなども人気がありますが、
室内を暖めるというよりは、局所的に使うものですので、
部屋全体を暖めたい時には、不向きだと言えます。


Sponsored Links


あとは、オイルヒーターですね。
少々、電気代の心配はありますが、部屋全体を暖める効果もありますし、
空気を汚さず、安全性も高いのが人気の理由
です。
小さなお子さんがいる家庭でもおすすめです。


部屋の広さにもよりますが、私は寒がりなので、
電気代よりも寒さが気になります。その価値観で行くと、
エアコン+オイルヒーター+こたつなどが、おすすめですね。


また、ホットカーペットの上にこたつを置くというのも、おすすめですよ。

暖房器具以外でも、寒い室内で試したいこと


私はここ近年、”着る毛布”にお世話になっています。
着る毛布というのは、その名前の通り、袢纏(はんてん)の丈がもっと長く、
毛布のような生地でできているもののことです。


私は、グルーニーの着る毛布を愛用しているのですが、
本当に暖かくて便利です。湯冷めもしにくく、風邪対策にもなります。
春先とか秋口もブランケットとして使えるので、かなりおすすめです。



石油やガスのファンヒーターが禁止のところにお住まいの方は、
ぜひ、上記で紹介した暖房器具、そして、着る毛布を使ってみてください。