ankounabe
那珂湊(なかみなと)で食べた名物あんこう鍋


年末年始は、普段は遠方に暮らしている家族も集い、家族水入らずで、
一家団欒を楽しんでいる方もたくさんいるのではないでしょうか?
我が家も、普段は遠方の兄弟や、従兄弟たちも帰省してくるので、
新年が明け、3日~4日頃に毎年、日帰りの家族旅行に行っています。


2016年度も行く予定ですが、まだ、実はお出かけ先が決まっていません。
我が家のお出かけスポットのリサーチも兼ね、今日は、お正月の
穴場お出かけスポット(関東近郊)を紹介します。


Sponsored Links



関東近郊、車でお出かけするなら何処がいい?穴場は?


今回のテーマはあくまでも”穴場のお出かけスポット”となりますので、
混雑するような箇所は省かせて貰いました。


逆に混雑すると予想できるのは、厄除け大師や、初詣で有名な寺院、
大型のショッピングモールや、アウトレットモールも混雑が予想されます。



本当は、長野県の善光寺に行く?おそばも有名だし~なんて話もありましたが、
善光寺は混雑必須でしょ…ということで、今回は見送りました。


高速道路を利用して車でお出かけするのであれば、
断然、穴場は「北関東自動車道」になります。

関東近郊では、首都高、東北道、圏央道、関越道などが走っていますが、
一番渋滞しにくいのが、「北関東自動車道」です。


また、2016年のお正月は、元旦が金曜日、3日が日曜日と、
社会人にとってはあまり嬉しくないスケジュールになっています。
4日から仕事の人もいて、帰省ラッシュなどもあると思いますので、
余計に混雑しない「北関東自動車道」を主に使ったお出かけがおすすめです。


つまりに、穴場のお出かけスポットは「北関東自動車道」で行ける範囲です。


北関東自動車道は、群馬県高崎市~茨城県のひたちなか市まで通っています。
群馬県から栃木県を通り茨城県となるので、「のぼり」「くだり」「上下線」
といった表現は使われなく、「西行」「東行」と言われます。


Sponsored Links



北関東自動車道で行ける☆穴場のおすすめお出かけスポットは?


一つ目のおすすめは、「アクアワールド 茨城県大洗水族館」です。
2014年のお正月に家族で日帰り旅行に行きました。
最寄りの水戸大洗インターより、車で15分ほどの場所にあります。


水族館としての規模も大きく、大人から子供まで楽しめるスポットです。
2014年に行った時の感想としては、それほど混雑していたわけではなく、
十分に観て回れました。


また、水戸大洗インターを降りてすぐに大型観光お魚食市場とよばれる、
「大洗イエローポート」があります。海鮮料理や、回転寿司、
魚市場もあり、お土産もお食事もここで出来ます。


ここにある回転寿司、魚屋藤五郎さんはテレビなどでも多数紹介されていて、
とても美味しいです。
新鮮なお魚も食べられ、水族館で楽しめ、
道も混んでいない、まさに「穴場のお出かけスポット」です。


二つ目のおすすめは、「那珂湊」、「ひたち海浜公園」です。
こちらは、2015年のお正月にどちらも同じ日に行きましたので、
日帰りでどちらも回れます。


那珂湊の見どころはやっぱり、市場です。
那珂湊には、おさかな市場とよばれる市場がありますので、
ここに行ってみると良いと思います。


また、お昼にはあんこう鍋を食べました。※写真掲載しました♪
あんこう鍋は、那珂湊でもとても有名な食べ物です。お正月ですので、
体も温まり、おすすめです。


ひたち海浜公園は、国営の公園で、自然がたくさん見られます。
プレジャーガーデンエリアは、遊園地のようになっていて、
子どもたちにも大人気。



中でも人気なのが、「カード迷路 ぐるり森 大冒険」というアトラクション。
迷路+カードゲームになっていて、そのカードがオークションに出されたりと、
親子でハマる人が続出。
そんなことも知らず、迷路だから面白そう♪と家族でチャレンジしましたが、
本当に大人でも楽しめる内容で、人気ぶりが伺えましたよ。


今回、茨城県のみの紹介となってしまいましたが、どちらも、
とてもおすすめの穴場お出かけスポットになっています。
行きも帰りも渋滞なしで帰ってこられる可能性まであります。


ぜひ、お正月のお出かけは、北関東自動車道で遊びに行ってみてください。