kurokami


茶色い髪の毛を黒染めした時、思いの外黒くなってしまった経験ありませんか?
特に学生時代は良くやってしまう失敗のひとつですよね。
今日は、そんな黒染めした髪の毛を早く色落ちさせる方法を調査してみました。


Sponsored Links


黒染めして後悔…。もう少し色を落としたい、そんな時は?


面接、就職、仕事のためならば、ある程度仕方ないかも知れませんが、
カラスのように黒光りしているような髪の毛って、やっぱりイヤですよね。


でも、黒染めというのは、強く色素が残ってしまうため、なかなか難しい問題。
早く色が落ちる方法ってないのかな~?と、色々調べてみました。


黒染め落とし、カラーリムーバー、ブースターって知ってる?


方法の1つとして、黒染め落としやブースターと呼ばれるものを
使う方法があります。このカラーリムーバーを使えば、
「黒」という濃い色も、染料として落とす
ことができます。


ブリーチ(脱色)とはまた違って、色を抜くものではありません。
黒染め落とし、ブースター、カラーリムーバーと呼ばれる類のものは、
脱染剤と呼ばれ、自毛の色素は落とさず、染料としてついている、
黒染め部分をトーンアップすることができます。


黒染めで髪の毛が傷んでいるところに、ブリーチして脱色するのは、
さらに髪の毛にダメージを与え、髪の毛が本当にヘロヘロになってしまいます。

早く色落ちさせたいとは言え、脱色は避けましょう。


尚、カラーリムーバーは、なかなか市販で買える店舗は少ないかも…。
ネットで購入することができるので、参考にしてみてください。



ちょっと値段がお高いのがネックですね~(´・ω・`)


Sponsored Links


コストを掛けたくない方に★リンゴの酢を使って黒染めを落とす


調べてみると、「酢」を使って黒染めを落とす方法があることを知りました。
使用するのは、「リンゴ酢」です。健康に良いとされるお酢で髪の毛の色が
本当に落ちるものなんでしょうか?


色々、動画とかもあって、調べてみたのですが、リンゴ酢に髪の毛を漬けると、
若干、茶色くなる感じがします。方法としては、洗面器に50cc入れて、薄めます。


そして、髪の毛を漬けるだけ♪ 簡単にできそうですよね!!
用意するものも、洗面器と、お水と、リンゴ酢だけ。
リンゴ酢は、スーパーで安価で手に入られるので、とても手軽です。


カラーリムーバーの値段を考えても、かなりおすすめな方法です。


市販の黒染めは辞める!!失敗&後悔をなくすために


今、黒染めした髪の毛を明るくしたいと考えているあなたは…
既に”黒染め”をしてしまった後なのだと思いますが、
黒染めは、市販のもので行ったケースが多いと思います。


市販の染料は、美容室で行う黒染めよりも、とても強力です。
きちんと染まらなければ、「商品」として成り立たないため、とても強いのです。



そのため、カラスみたいに黒光りしてしまうほど、真っ黒になってしまったりと、
失敗&後悔の元になるわけです。


ですので、もし、次に「黒染め」が必要になる場面がありましたら、
必ず、美容室へ行って黒染めして貰うようにしてください。
そうすることによって、失敗&後悔を減らすことができるはずです♪