piasu


私の耳には今、右3つ、左4つのピアス穴があります。
でも、私は金属アレルギーなので、付けれるピアスと、付けれないピアスがあります。
以前、金属アレルギーを無視してピアスを付け続け、ひどい目にあったので、
今回は、金属アレルギーの方におすすめのピアスを紹介します。


ピアスと金属アレルギー


金属アレルギーは、花粉、ハウスダスト、食べ物等のアレルギーと同じで、
持っている人と、持っていない人がいます。調べることもできますが、
ピアスの場合は、多くの人が付けてみて発覚することが大半です。


また、ピアスは耳たぶにつけることがほとんどですが、
ネックレスをつける首、ブレスレットをつける手首等と比べて皮膚の内部に近く
アレルギー症状が出やすいといわれています。


実際に、私はブレスレットでは金属アレルギーは全く出ません。
ネックレスは出ますが、痒み程度。ピアスになると、痒みだけではなく、
じゅくじゅくとしたかぶれまで症状がひどくなります。


ピアスの金属アレルギーとしての初期症状は痒みだと思うので、
痒みがあったら、すぐに外すと良いですよ。



ピアスの金属アレルギーを放置するとどうなるの?


若い時は、自分の身よりも、オシャレが勝ってしまうことも多々あります。
寒いけど、可愛いからミニスカートやショーパン!!と思う人がいるように、
多少痒くても、このピアスが可愛いから、付けておこう♪って人も多いんです。


でも、それは、辞めた方がいいです。
ここからは、私の体験談。症状がひどくなると、こうなってしまいます…。


私がピアスを開けたのは、高校生の時。
もちろん、校則では禁止されてましたが、ピアスを開け、学校では、
通称「トウピ」と呼ばれる透明ピアスと、髪の毛で何とか隠してました(笑)


でも、金属のピアスを付ける度に痒みがあって、しまいにはじゅくじゅくに。
かぶれで、ちょっと皮が剥けるような感じもありましたが、
可愛いピアスって、意外とアレルギー対応のものじゃなかったりもあって、
そのままにしていたんですよね。


Sponsored Links



そしたら、ある時、ピアスがそのままじゅくじゅくとしたホールにめり込んで、
そのまま乾燥してしまい…取れなくなってしまいました。

これは、本当に焦りました。めり込んだ所にかさぶたができちゃったんです。


小さい玉のピアスだったというのも、原因の一つだったのですが…
最終的に、ピアスを後ろから取る事態に。
つまり、拡張するつもりなかったのに、金属アレルギーで勝手に拡張されました…。


痛いし、痒いし、塞がりそうなのもあって、そこからはスパッと、
アレルギー対応のピアスだけを付けるようになり、今に至ります。
マキロンなんかも、ちゃんとしていたんですが、こんな感じになります。


本当、金属アレルギーを感じたら、すぐそのピアスは使用しないように!!


金属アレルギーの方におすすめのピアスは?


ステンレス、チタン、18金・24金(金、銀、プラチナ)等のピアスなら、
比較的アレルギーの症状が出にくいとされていますが、あくまでも、
”比較的”なので、付けてみるまで分かりません。


私は、18金も、24金も症状が出ます。チタンもダメです。
ステンレスだけOKなので、いつもステンレスのピアスを付けています。



なので、おすすめは、ステンレスなのですが、
個人差が大きいので、まずは、1つずつ試してみるのが良いですね。
お化粧品等のパッチテストじゃないですが、一日つけてみてどうなるかを、
テストしていくと、自分に合ったピアスが見つかるかと思います♪


ちなみに、大人になっていきなり花粉症になる人がいるように、
今は平気でも、いつか、今平気なステンレスもダメになる可能性もあります。
なって欲しくはないですが、アレルギーとはそういうものです。


そして、金属アレルギーは、一度なると一生もの。一生治りませんので、
私が金属アレルギーを克服する可能性は悲しいことに0%なのです…。


今平気な金属がアレルギーにならないためにも、付けっぱなしにしないこと、
清潔に使用すること、この二点は守ってピアスを楽しみたいです。