cola


↑名前が入っているので一部分塗りつぶしてしまいましたが、
名前入りのコーラです☆私と娘の誕生日入りのコーラ。
こういう記念としても、形にも残るプレゼントって嬉しいですよね♪


母の日の定番のプレゼントと言えば、お花(カーネーション)です。
母の日のプレゼントランキングを見てみても、お花は不動の一位を誇ります。
でも、お花って枯れてなくなってしまうものじゃないですか…。


お花のプレゼントもステキですが、ちゃんと”形として残るもの”をあげたい☆
と思っている方も、多いのではないでしょうか?


Sponsored Links



実はあまり喜ばれないお花のプレゼント


定番中の定番ではありますが、お花は枯れてしまうことや、
管理の手間などもあって、実は、あまり喜ばれないプレゼントでもあります。



もちろん、母の日と言えば、カーネーションの花ですので、
決して花を贈ることが間違いではないのですが、もう少し実用的なものが欲しい、
形に残るものの方が嬉しい、というお母さんの本音も良く耳にします。


確かに、ガーデニングが趣味のお母さんだったり、お花好きの人なら良いですが、
自分自身が貰うとなると、お花は困ってしまうかも知れませんね。


形に残らないプレゼントは他にもたくさん


例えば、食品系や、手作り料理、レストランでの食事なども、それに当たります。
近年、スイーツをはじめとする食品や、食事をプレゼントする人も多いのですが、
食べるとなくなってしまうものなので、形には残りません。


写真を残したら良いという考えもありますが、旅行チケット等も含め、
しっかり形として残るものではないので、ちょっと考えようです。


自分で普段は買うことのないお花や、少しお値段のするお取り寄せスイーツ、
旅行券や、お食事券なども良いですが、形に残るものを贈りたいのであれば、
こういったものは除外して考えた方が良さそうです。



どんなプレゼントなら形に残る?


お花を贈りたいのであれば、生花ではなく、プリザーブドフラワーにする、
物を贈りたいのであれば、消耗品ではなく、長く使えるものから選びましょう。


また、お母さんが日常的に良く使用・着用するものを観察してみたり、
普段の会話の中から、欲しがっているものを、探しておきましょう。



例えば、普段からアクセサリーを付けるお母さんならば、アクセサリーも良いですね。
誕生石のピアスだったり、ネックレスだったりは、ブランド物とは違い、
比較的安価で購入することができます。
予算がない時は、ジュエリーボックスをあげるのも良いと思います。


会話の中で「最近、お肌が…」と悩んでいるようだったら、お化粧品を。
「このキャラクターが好きで…」と話していたら、そのキャラクターグッズを。
会話の至るところに、プレゼントのヒントが隠されているはずです♪


喜んでもらうためにも、しっかりとリサーチは必要です。


Sponsored Links



記念品になるものをあげる


実用品も良いですが、折角の母の日のプレゼントですので、
何か「記念」として形に残るものをプレゼントするのも、良いアイディアです。


プロの方に書いてもらった似顔絵をプレゼントしたりだとか、
名入れのできる雑貨をプレゼントするだとか、
お母さんの生まれた年のワインをプレゼントするだとか…。
記念になるものは、たくさんあります。


実用品は、一年を通して長く使えるので、とても喜ばれますが、
上記に挙げたようなプレゼントの方が、”形に残る”という点では勝ります。


「去年の母の日には、コレを貰ったんだよね」と、
来年まで覚えていて貰えるようなプレゼントが出来たら、凄く嬉しいですね。


母の日の後には、父の日も控えていますので、お母さんとお父さんに
「いつまでも元気で仲良く長生きしてね」という意味を込めて、
ペアギフトを贈るというのも、良い記念になると思いますよ。


今年の母の日は5月何日?


母の日は5月の第二日曜日ですので、
2016年度は、5月8日が母の日になります。
2017年度は、5月14日です。


プレゼントは、母の日当日に贈るのが望ましいので、
遅くとも前々日くらいには手元にあるよう、早めの準備をしてください。


ちなみに、通販で母の日のプレゼントを選ぶ場合、
日付の指定がアバウトになることがほとんどです。
ギリギリの注文ですと、母の日以降になってしまうこともあります。


2017年も母の日に合わせて通販する方の割合は増えると思うので、
早めに購入して、母の日までに届けてもらえるよう、手配しましょう。