bag


まずは、入学・入園、おめでとうございます♪
入学、入園の準備も忙しいと思いますが、お子さんの門出を祝うためにも、
お母さん自身の準備も、着実に進めて行ってください。


今日は、入学式・入園式の母親に相応しいバッグについてです。
バッグの形はどんなものが良いのか?色はどうすれば良いのか?
”おしゃれなお母さん”として式に臨めるよう、サポートさせて頂きます☆


Sponsored Links



入学式・入園式は、お祝いの席



厳かに執り行われる卒園式・卒業式とは異なり、入学式・入園式は、
子供の晴れ舞台で、お祝いの席です。


そのため、母親の服装も、黒や紺といった暗いカラーのものよりも、
白、ピンク等の華やかな色合いのものが無難
です。


一般的に、こういったカラーの違いから、卒業式と入学式とでは、
服装を変えるのがマナーとして知られています。
参考:卒園式と入学式のママの服装は同じじゃダメ!着回し術を紹介


しかし、バッグについては、卒園式・卒業式と同じものでも、
使いまわせるので、卒園式・卒業式で使ったバッグがあるのであれば、
無理に買い足す必要はない
と思います。


入学式・入園式に相応しいバッグは?


入学式・入園式だけに使うのであれば、華やかなスーツのカラーに合った、
卒園式・卒業式とはまた別のバッグを用意しても良いと思いますが、
基本的には、ダークカラーのバッグでも、全然問題ありません。


黒や紺といったカラーのフォーマルバッグであれば、他のシーンでも、
いろいろと使い回すことができるので、凄く重宝します。
そのため、やっぱり黒が人気色と言えるでしょう。


・荷物の多い入園式・入学式にピッタリのバッグ



テレビドラマでも使われた、本革仕様のフォーマルバッグです。
スーツには少し大きいサイズではありますが、とても上品なアイテムですので、
フォーマルスーツにも良く合い、入学式・入園式向けです。


園、学校に「別れ」を告げる卒業式・卒園式とは異なり、
入園式、入学式は、これから「お世話になる」という式でもあるので、
書類をたくさん渡されたりと、意外と荷物が多くなります。


入学式・入園式に必要なものは少なく、家からバッグに入れていくものは少ないですが、
持ち帰るものはたくさんありますので、こちらのバッグのように、
A4サイズまで入るバッグは凄く重宝すると思います。



書類を入れる用に、クリアファイルを持って行くと凄く便利です☆


Sponsored Links



・スーツに合わせるおしゃれなバッグ



コロンとしたフォルムがとてもおしゃれなバッグです。
スーツに合うという意味では、コンパクトな分、こちらの方が適しているかも。


別途、書類などを入れるバッグを持っていくことになると思いますが、
自分自身が持っていく荷物としては、この大きさでも十分な大きさです。
入学式・入園式にも相応しいカラーが揃っていますし、
デイリーシーンでも使いやすいバッグです。


白や、ピンクといった明るいスーツに合わせるのであれば、
アイボリー、ライトピンク、グレージュ、オークあたりのカラーがおすすめです。
コサージュの花の色に合わせると、よりまとまりが出ると思います。



入学式・入園式にブランドバッグはあり?


私も、子供の入学式、入園式に計4回出ていますが…
たま~に、ブランド丸分かりのバッグをもっている方がいらっしゃいますね。


高価なブランドバッグもまた、フォーマルシーンに合うものがあるので、
相応しいか、相応しくないかで言うと難しいところなのですが、
LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のモノグラムラインのバッグだったり、
HERMES(エルメス)のバーキンバッグだったりは、
あまり相応しいとは言えないと思います。


あくまでも、子供が主役となる式ですので、母親が目立つ必要はありません。
他のお母さんたちの目もありますので、目を引くような、
高級ブランドのバッグは、持って行かないのが無難だと思います。