100円の回転寿司のお店が増え、クオリティーも高くなってきていることもあり、
私は、良くお寿司を食べます。お寿司は大好物なので、嬉しい話なのですが、
お寿司を食べた後は決まって喉が乾き、寝るまでに何度も水分補給します。


他の家族も同じで、お寿司を食べると喉が乾く…と良く言っています。
お寿司を食べると喉が乾くのは、酢飯のせい?醤油のせい?ネタのせい?
何で喉が乾くのかを、調査してみました。


sushi

■お寿司を食べると喉が乾くのは本当?


私も最初は気のせいかな?と思っていたのですが…
検索してみると、他にもお寿司を食べると喉の乾きを訴える人はたくさんいて、
気のせいじゃないんだな~と、確信に変わりました。


何で、お寿司を食べると喉が乾くのでしょうか?


・酢飯


お寿司のシャリには見えないものの、大量の酢や、お砂糖、塩分、
化学調味料が使われているようです。
100円寿司等の安いお寿司屋さんですと、その量も多いらしいです…。


これが喉が乾く大きな原因になっています。


・ネタ


ネタの多くは海の魚ですので、元々、塩分がたくさん含まれています。
”生もの”ですので、味付けがされていないものも多いですが、
元々含まれている分、ネタからも塩分が摂取されてしまいます。


・醤油


お寿司は基本、お醤油を付けて食べますよね?


私は良く、それだけしか使わないの??と突っ込まれるくらい、
お醤油をちょっとしか使わないのですが、喉が乾きます。


たくさんお醤油を使う方は、もっと喉の渇きを感じているのかも…。


最近は、いろいろなお醤油を提供しているお店もたくさんあります。
気になる方は、減塩醤油で食べてみると良いかも知れませんね。


・その他の原因


私がパッと思いついたのは、酢飯、お醤油、ネタの3つでした。
しかし、お寿司を食べて喉が乾く原因は、他にもあると分かりました。


それは、きゅうり、ガリ、海苔です。
きゅうりには利尿作用があり、海苔は体の水分を持っていく作用があり、
ガリには発汗作用があります。


どれを食べても、体内の水分量が少なくなるため、
水分を補おうと、体が喉の乾きでサインを出すようになります。


かっぱ巻きや、いくらの軍艦、細巻きに使われている海苔や、
箸休めのガリでも、喉の乾きに通ずるとは、ちょっとビックリですよね。


■お寿司は塩分が多くヘルシーではない?


お寿司は生ものがメインとなるので、ヘルシーに感じますが、
このように、たくさんの塩分を摂取してしまうことになるので、
あまりヘルシーな食事とは言えません。



一緒に汁物(お吸い物、お味噌汁)を食べると、より塩分を摂取します。


シャリは通常のご飯よりも固く、ネタも生のものが多いため、
消化にも時間がかかり、胃にも負担が大きいとされています。


プラス、喉が乾くわけですから…あまり体にいいとは言えないのかも知れませんね。


でも!私は、お寿司が大好物なのは変わりませんので、
多分、喉の渇きも、ヘルシーさも気にせずに、これからも食べ続けます。


高級なお寿司もたまには食べたいですが…(笑)
基本は、100円の回転寿司でも大満足です。


ちなみに、私の100円寿司のおすすめは、スシローです。
まぐろの赤身が好きな人は、絶対にスシローがおすすめです♪
まぐろの質は、かなり高いと思います。


近くに、くら寿司、はま寿司、魚べい、かっぱ寿司とありますが、
断然美味しいのは、スシローですね。
次は、魚べいか、はま寿司か…ってところでしょうか?


実は、これを書いている日の前日もスシローを食べたばかりでして、
夜、凄く喉が乾いて仕方がなかったので、記事にしてみたのです。


なんだか、お寿司はあまり体に良くなさそうな結果になってしまいましたが、
喉の乾きは自分だけではないことと、理由が明確にあって、スッキリです★