ヘアケア

黒染めした髪の毛を早く色落ちさせる方法はある?

自宅でセルフ黒染めしたときに、思いのほか、髪の毛が黒くなりすぎてしまった経験はありませんか?

・・・私は、あります!

セルフ黒染めはバイトの面接や頭髪検査、急に黒染めしなくてはいけない場面において、美容室に行く時間もお金もかけずに出来るため、かなり重宝します。

でも、その分失敗も多いです。
とくに学生時代には良く起きてしまうヘアカラーの失敗のひとつなのではないでしょうか?

あこあん
あこあん
私は高校時代良く髪の毛を脱色していたので、夏休みなどの長期休みの終わりや、頭髪検査に引っかかったとき、泣く泣く黒染めして失敗なんてことが良くありました・・・。

黒く染まったものの、黒くなりすぎてしまった髪の毛は黒々としていて、いわゆる”黒光り”するようになってしまいます。
まるでカラスのよう・・・だなんて表現をされることもあります。

黒くしたいのは山々だけれど、カラスみたいな黒光りは何とかしたい!
そんなあなたに黒染めした髪の毛を早く色落ちさせる方法を紹介させていただきます。

Sponsored Links

黒染めを早く色落ちさせる方法

黒染めは、黒く染めることを目的としているため、色濃く強い薬剤を使用します。

とくに市販されている髪色戻しといった黒染め専用のヘアカラーは、誰でも簡単に黒く染められるよう、美容室で使用している薬剤よりも強いものが使われています。

一度黒く染めた髪の毛になかなかヘアカラーが入らないのと同じで、一度黒染めすると、なかなか色は落ちません。

では、どのようにして早く色を落とすことが出来るのでしょうか?

ヘアカラーリムーバー(脱染剤)を使用する

一番手っ取り早いのは、専用のリムーバーを使用することです。
メイクはクレンジング剤、マニキュアは除光液を使用するのと同じです。

ヘアカラーリムーバー(脱染剤)といって、カラーした髪の毛の色を落とす専用のリムーバーが存在します。

【P5倍 5/11 20:00 〜 5/18 1:59 マラソン限定】エルコス アシッドイレイザー (100ml×2) 2個セット ヘアカラーサポート ヘアカラーリムーバー A・B液セット 美容院 サロン 専売品 送料無料 正規品 正規代理店

ヘアカラーリムーバーは、脱染剤のことなので、ブリーチ(脱色剤)とはまた別のものです。

ブリーチ(脱色剤)は髪の毛の色の色素を抜くもの、ヘアカラーリムーバー(脱染剤)はカラーの色素のみを抜くもの、です。

自分の髪の毛の色素はそのままに、表面についた黒染めの染料をトーンアップすることができるので、ブリーチより傷みにくく、早く色落ちさせたい方に最もおすすめです。

市販のヘアカラー商品やブリーチ剤と比べて値段が割高なのと、ドラッグストアなど、市販ではなかなか手に入りにくいところはデメリットと言えます。

ブリーチ(脱色剤)を使用する

早く色落ちさせたいというところに焦点を当てるならば、ブリーチ(脱色剤)を使用するというのもひとつの方法ではあります。

ヘアカラーリムーバー(脱染剤)と比べて、お値段も安く、ドラッグストアなどで手軽に買えるというのもブリーチの魅力です。

しかし、その分、髪の毛に大きな負担をかけてしまいます。

先述の通り、黒染めというのは非常に強い薬剤を使用しています。
同じくブリーチも、黒染め以上に強力な薬剤を用いているものなので、ダブルパンチです。

極力ブリーチは使用しない方向で考えましょう。

あこあん
あこあん
私は学生時代、ブリーチと黒染めを繰り返していました。
傷んでいる髪にブリーチと黒染めを繰り返したことで髪の毛がヘロヘロになり、ゴムのように伸びてしまったこともあります。

石鹸シャンプーを使用する

早く色落ちさせたいけれど、髪の毛のダメージは気になるという方におすすめなのが、石鹸シャンプーです。

石鹸シャンプーは洗浄力が強めのシャンプーで、弱アルカリ性です。
髪の毛はアルカリ性に傾くとキューティクルが開くので、石鹸シャンプーを使えば、染料を落としやすくしてくれます。

近年は髪の毛にやさしいシャンプーが人気なので、洗浄力・脱脂力の弱い中性~弱酸性のシャンプーが良く店頭に並んでいます。

効果はヘアカラーリムーバーやブリーチに及びませんが、徐々に色落ちさせたいということであれば、石鹸シャンプーもダメージ少なく手軽に出来る方法のひとつです。

Sponsored Links

脱染剤、脱色剤、シャンプー色落ちに効果的なのは?

傷んでも良い方とにかく早く色を落としたい方には、ブリーチ(脱色剤)がおすすめです。
効果はありますが、髪の毛の負担はかなり大きいです。

髪の毛のダメージが気になる、でも色を落としたいという方には、ヘアカラーリムーバー(脱染剤)がおすすめです。
お値段は少々かかりますが、美容室に行くよりは安く黒染めを落とせます。

少しだけ色落ち出来れば良い、髪の毛にやさしい方法がいいという方には、石鹸シャンプーがおすすめです。
効果は徐々にですが、毎日のシャンプーを変えるだけなので、非常に簡単です。

黒染めはリンゴ酢で色落ちするって本当?

黒染めした髪の毛をリンゴ酢に浸けておくと色落ちするという噂があります。
健康に良いとされるリンゴ酢、今や手軽に手に入る人気商品のひとつですが、本当に黒染めは落ちるのでしょうか?

方法はとても簡単。
洗面器にお水を張って50ccほどのリンゴ酢を入れ、そこに髪の毛を浸けるだけです。

原始的と言いますか・・・非常に簡単な方法ではあるのですが、どうやって髪の毛を浸けるの?と少々疑問です(笑)

半信半疑のまま調べてみると、やっぱりこの噂は真っ赤なウソ。
都市伝説であることが分かりました。

黒染めした髪の毛の色はリンゴ酢では落ちません。
酢のイヤなにおいがつくだけなので、絶対に試さないでくださいね。

やっぱり・・・と思わざるを得ません(笑)
手軽な方法ではありますが、効果はありませんので騙されないように☆

海やプールに行けば黒染めは早く落ちる?

もう1つ、海やプールに行くと黒染めが早く落ちるという噂があります。
これは、本当です。

先ほど紹介した石鹸シャンプーを使用して早く色落ちさせる方法と原理は同じです。

海水は弱アルカリ性、プールの水も塩素が含まれた中性~弱アルカリ性です。
入るだけでキューティクルが開かれるので、徐々にではありますが、色落ちに期待できます。

1回の海、プールではっきりと感じられるほどの効果はありませんが、ジムなどに通っている方には一石二鳥、ピッタリの方法です。

あこあん
あこあん
私は小さいときにプールに通っていたのですが、たしかにその頃の私の髪の毛、いや体毛は、色素が抜けてキラキラと茶色くなっていたのを覚えています。

【まとめ】

・効果が高いのは、ヘアカラーリムーバー(脱染剤)とブリーチ(脱色剤)
出来るだけ髪の毛にやさしく色落ちさせたいなら、脱染剤がおすすめ
・毎日のシャンプーを石鹸シャンプーに変えるとより効果的
・リンゴ酢を使って早く色落ちさせる方法は都市伝説
・海やプールは弱アルカリ性なので、徐々に黒染めの色は落ちる

髪にやさしい黒染め

いろいろな方法を紹介させていただきましたが、やはり、ヘアカラーリムーバー(脱染剤)を使用するというのが、髪の毛にもやさしく、確実に色落ちさせる方法と言えるのではないでしょうか?

一度黒染めすると、黒くなりすぎてしまったとき、また、明るくしたいときになかなか思い通りの髪の毛にならないのがネックです。

今回のケースでは、市販の黒染めを使用している場合がほとんどだと思いますが、美容室に行けば、「黒くする」のではなく「暗くする」ことで対応してもらえます。

どの程度の暗さにするか、また仕上がりはどのくらいの色味になるのかを相談した上で染めることができるので、失敗は格段に減ります。

次回以降、黒染めが必要になるときがありましたら、そのときは美容室に行って染めてもらうことをおすすめします。

くれぐれもまた、黒染めに失敗して早く色落ちさせたいなんて思うことのないように祈っています。